yoshida-kaori.com

ヒーリングにて、アドバイスしたメッセージ、喜びについて。

 

・・・・

〇〇さんご自身の生活の中で「自分のやりたいこと」はできていらっしゃいますでしょうか?というのも、多くの方が

 

「自分のやりたいことはわからない」


「一体何が自分のハートが喜ぶことなのかわからない」

 

 

あるいは、

「やりたいことがあるけどそれをやってはいけないと思っている」

 

といったこともあります。
これは自己否定になります。

 

 

その背景には、この社会に取り巻く集合意識に縛られ自分との繋がりが細くなってしまい、「〜しなければならない」「〜するべきだ」という思考でがんじがらめになってることがあります。

 

 

こういう緊張はその周囲の人間に影響します。
喜びある豊かな時間はそこにはありません。

 

 

〇〇さんからお母様にと、
良い影響を反映させることは可能です。

 

それは、〇〇さんご自身の中でご自分の魂(本質的自己)との繋がりをしっかりと保ち、ご自分の心と肉体へと反映させることがそうです。

 

人という存在は、本来皆ひとつです。

 

その「ひとつ」を知覚するには、
まずは自分自身が自分の魂との繋がりを保っている必要があります。

 

「自分の魂」とは何かというと、外から与えられたものではない初めから自分で持っているものと言えます。

 

たとえば、〇〇さんがお母様に対して向ける優しさ、元気でいてほしい、そのような気持ちとは、「そうしなければいけないからそう思う」のではないはずです。自然に湧き上がる気持ちのことと思います。これが愛です。

 

そういう自然に湧き上がる気持ちに従って生きることです。

 

心配性、不安、怒り、抑圧、自己犠牲、‥‥これらのストレスはみな愛不在です。

 

心配することや不安に思うことや怒りを感じることこれらが「悪い」のではありません。これらにとらわれこれらの支配を受けることが問題なのです。

 

 

お金や地位があっても、人生に愛がなければそこに喜びもありません。
本当の幸せを実感することはできません。

 

だから関わりを持つ人、仕事でも家族でも、

「支配する」のではなく、その人(自分)の自由意志を尊重し、「協力し合う」という流れが大切です。

 

こういったことから
まず「自分」を大切になさってください。

 

「自分の魂」が「自分」とどう関わっているのか、ここが大前提にきます。

自分の自然に湧き上がる気持ちで自分に喜びを与えていきましょう。

 

 

●吉田かおり書籍●
ヨーガ的生き方はあなたに力を与えてくれます。
「変わりたいのに変われない」
「自分らしさってなんだろう」
そんなあなたにオススメの1冊。
↓↓↓

ヨーガの落とし穴 ~そこで学んだもの~

Kindle版
一目置かれる「自分センス」の磨き方
〜「カッコいい」女性でありたいあなたへ〜


Kindle版 自分を大切にする5レッスン