yoshida-kaori.com

物や人から受ける影響

人は自分の周りにあるあらゆる物からの影響はどうしても受けているものなんです。たとえば「色」から受ける影響は、洋服とか女性であればメイクなどを通して実感されている方もいらっしゃるかと思います。

 

また、寝室に暖色系のたとえば赤色を用いるよりも寒色系である「青色」などの方が脈拍なども落ち着き、睡眠に向いている空間作りとなるようですね。(一般的に赤色は活発な状態へ、青色は落ち着いた状態へと人に影響を与えると言われる)

 

でも、この記事で言いたいことは
そのような一般的なことではなく、一人一人みんなそれぞれに違った物や人からの影響があることについてです。

 

 

先日のイネイトヒーリングにて。

 

ひと月前くらいから頭の重さ、首のコリ症状があってなかなか治らないとのこと。

 

 

Aさん:「もしかしてヘアカラーをしたのが原因になってしまっているのか?とも思ったのですが‥‥?」

 

彼女の脳から情報を探ってみると、
どうやらぜんぜんその影響は受けていないようです。

 

情報を探ってみると、【体の中】にも【体の外】にもこの症状の原因があるとのこと。
(この場合の体とは肉体のみで心は含めてません)

 

 

体の中の原因を探ると「大腸」が捉えられたので、いつものように関連性の確認を体の検査でしてみます。

 

検査では、この自覚ある症状のほか、同じ要因で影響を受けているある筋肉の右側が本来の状態にないことが情報として出てきたので、そこの筋肉の状態を検査して確認してみました。

 

すると確かに、
左側はしっかりしているのに右側は全く力が入らない状態。

 

そして、体の中の原因として捉えた、大腸右側部分(上行結腸)を触ってもらい、もう一度右側筋肉を確認してみると、しっかり力が入ります。手を離すと、瞬時に力が入れられない、という状態。

 

 

体の中の要因への関連を確認をしたあと、

今回ここから『体の外』に捉えた要因を関連させていきます。

 

 

はい^^ここからが面白いところなんですが、

 

体の外に捉えられた原因とは「ある人物」です。そのことをA さんに伝え、そのまま頭の中でその人物をイメージしてもらい、【先ほどの状態】で右側の筋肉検査をすると‥‥あらら、すっかり力が入りません!!

 

人物のイメージをやめてもらうと‥‥
なんと!!大丈夫、しっかり力が入ります。

 

 

わぁぁ(笑)

体は正直に見せてくれますね!!

 

 

体験してもらっているAさん、

「??どういうことですか??え?え??」
と混乱気味。

 

 

はい、まとめてみますね。

 

自覚症状の要因として、体の中では大腸部分のトラブルが出てきた。そして、そこに触れてみると問題のあった弱化した右下半身の筋肉が、瞬時に正常に力が入るようになった。

 

この状態からさらに、「ある人物」をイメージしてもらうと、また弱化してしまう。(せっかく体の中の根本原因箇所を触れると正常な状態になったのに、そこに触れていても「一人の人物のイメージ」をすると、筋肉は弱化する。(正常を保てない。)

 

 

これは

「その人物は関連(影響)している」
というサインなのですねー。

 

もう少し説明するならば、根本箇所である大腸をヒーリングしても、その人物に会うと症状を引き起こす可能性が十分にあるということです。

 

 

外の影響〜身近な生活用品〜

 

その後、
もう少しいろんな【外の影響】を探ってみたのです。

 

そこで、お風呂洗いに使っている「ある洗剤」が、彼女にとってヒーリングの効果を落とすことが捉えられます。「ほんとかな?」と思いながら、早速その洗剤をテッシュにつけて、彼女の手で軽く握ってもらいます。

 

すると‥‥ティッシュを持つ前までの、腕や足を引っ張ってもしっかりと固定されている状態から、一瞬でグニャンと伸びてしまう状態に!!

 

(オーマイガッ!!せっかくアジャストしたのに!!)

 

急いでお塩をつけて手をこすり水で流します。

 

そして再び確認してみると、
元の状態(調整後の良い状態)に戻りほっ(笑)

 

 

もう一つ、歯磨きも彼女は影響を受けるようでしたので指先にちょんと歯磨きをつけてみると、また同じことが!!

 

これまた急いでお塩をつけて手をこすってもらい水で洗い流すと、元の状態に戻りほっ(笑)

 

 

使ったお塩はこちら

皇帝塩300g (無添加 天然塩)

 

 

Aさんにとって全ての洗剤や歯磨きが影響を受けるということではなく、そういった商品一つ一つが「その人にとってどうか?」ということです。

 

 

世の中には体に有害なものが蔓延していますが、天然ではない物は悪いものでその悪影響を受ける、ということを言っているのではありません。

 

確かに、できるだけそういった有害なものは体に触れたくないし、取り込みたくないですが、現状完全にそういったものを除去する生活は今のところ不可能です。でも何かを購入するとき、選ぶ立場にいたいですよね?なんでも安いのが一番ってのが最も危険なんです。

 

以前に書いた記事↓に、あるメーカーの広島菜の染色に驚いたことを書いてますが、それをOKとするのか、それは NOだとするのかは人それぞれの判断です。何にも知らないままっていうのが一番愚かだと思います。

 

最近、無性に広島菜のお漬物が食べたくなり、その辺のスーパーで購入しました。

 

でも、家に帰りその袋を開け漬物を取り出した瞬間、一気に食欲減退‥‥。

 

あっ!!!

やっちまった!!

袋の装飾で全く目に入らなかった!!

あぁ・・・
本当にうっかりだった・・・!!

 

何がそんなにショックだったかというと、使っている液体も、お漬物そのものも、鮮やかな絵の具のような「マミドリ」色というか「アオミドリ」色・・・。

 

白っぽいはずの茎部分が、そのようにひどく染色されているのを見るとかなり食欲減退です。

 

何でも当たり前にする癖が考える力や疑問を持つ力をなくす

 

 

体にとって不自然なものが「商品」として売られそういう商品で溢れているのが現実世界です。大量のそれらに『自分』は影響を受けるかどうか?このレベルまでは影響を受けないけれどそれ以上になると影響を受ける、など、それはひとりひとり違います。

 

あらゆる病気などの原因はみんな同じではないように、また自分が苦手だと感じる人が誰もがそう思うわけではないように、それぞれに違います。

 

そしてまた、その「人から影響」というのも、自分が意識的に相手に苦手意識があるとかないとか、それが関連していることもあれば、それとは全く無関係なこともありますし、相手の方の意識から影響がくる場合もあります。

 

自分がどんなことに影響を受けているのか、知ってみると意外なことが見えてきたりしますよ。それに対して影響を受けないようにしていくことなども、あらゆることへの取り組みをします。

 

 

●吉田かおり書籍●
ヨーガ的生き方はあなたに力を与えてくれます。
「変わりたいのに変われない」
「自分らしさってなんだろう」
そんなあなたにオススメの1冊。
↓↓↓

ヨーガの落とし穴 ~そこで学んだもの~


Kindle版
一目置かれる「自分センス」の磨き方
〜「カッコいい」女性でありたいあなたへ〜


Kindle版 自分を大切にする5レッスン