yoshida-kaori.com

 

5ヶ月近く継続で遠隔ヒーリングを受けていただいたあゆみさん。ありがたいことにお手紙をとっても丁寧に書いていただきました。

 

10月末の時点で心身ともに本当に望ましい状態へとなられ、現在も日々を楽しんで過ごされていっらしゃいます。

 

同じ広島でもあり、いま定期的にお会いして様々なことに共に関わらせいただいておりますが、振り返ると…あゆみさんの精神的な成長もすごいなと感じてます。

 

以下の文章はお手紙でいただいた内容をそのまま(許可をいただき)掲載しました。

 


 

私は今年の10月まで遠隔ヒーリングを受けていました。
ヒーリングを受ける前は一番悩んでいたのが唇の荒れとかゆみでした。

 

いつもワセリンが欠かせず、塗っても塗ってもすぐに痒くなるため仕事中も10分に1回程度は塗っている状態でした。2年前から悩んでおり皮膚科もいくつも通いましたが治らず、もう無理だとあきらめていました。

そんな時、ヒーリングについて知り、遠隔ヒーリングを依頼するようになりました。

 

なんどもやり取りをしてもらい小さな変化もメールや電話で伝えるようにしました。すると最初に荒れていた状態が治っていくことに気がつきました。その後もやり取りを行ってもらう中で、自分でもできる方法なども教えていただき、1ヶ月後にはかゆみも全くない状態へと変化していきました。今では唇は荒れもかゆみも「0」メイクもしっかりできるようになり本当に幸せな気持ちでいっぱいです。

 

またもうひとつの変化がありました。

 

それは生理前のPMS症状がなくなったことです。高校生の頃から生理前になると頭痛とイライラが強く、さらに20歳を過ぎた頃から腰痛もひどく感じるようになっていきました。人に冷たく当たってしまうこともあり、激しい気分のムラに本当に嫌になる日々でした。

 

しかしヒーリングで血液の浄化をしていただくようになった次の月からまず生理の腰痛がなくなりました。でもまだ頭痛は残っている状態で生理が来る前の感覚はしっかりとある状態でした。しかし翌月、朝起きたらいつの間にか生理が来ており、本当に驚きました。

 

最初は本当に今まで長年悩んでいた症状が良くなるのかと不安な気持ちもありましたが、前向きな気持ちで自分のからだと向き合い、ヒーリングの力を信じたことで私は長年の悩みから解放され、本当に幸せです。毎日を楽しく過ごすことができ感謝の気持ちでいっぱいです。ヒーリングを受けて本当によかったと心から思っています。かおり先生、ありがとうございました!!

 


 

「ヒーリングの力を信じたことで」と書いていただいていますが、ヒーリングの力を信じるということは「自分の力を信じる」ということなんだと私は思っています。だから「前向きな気持ちで自分のからだに向き合い」という自分を持っていらっしゃる。その上にヒーリングなのです。

 

「私は子どものことを信じているから」という母親の言葉の中に、子どもの悪事を見ようとしないでただ闇雲に善に引き込もうしている親のエゴを見たことがあります。

 

だから何か「外」への期待、ただ「外」だけを信じているという人は、結果を求めている・他人を操作しようとしている・他人に全てをなんとかしてもらおうとしている、つまり自分抜きという状態。

 

だから結果が自分の思いの通りにならない時に「信じていたのに」という気持ち、「裏切られた」という気持ちになります。

 

あゆみさんは自分を信じる力をもっていたからこそ、私は共に関わらせいただきながら相乗効果が起きてその結果がそうなった、というだけに過ぎません。

どう言葉に表現したら良いのか、私の中でもとっても難しいのですが、信じるというものは全て自分の内のものだと思うのです。