yoshida-kaori.com

アマゾンで私の出している本を偶然気に止められ、まずはKindle版で出している  自分を大切にする5レッスン: 固まった心を解放し自分らしい在り方へ を読んでいただき、

 

その後、紙の本で出している ヨーガの落とし穴 ~そこで学んだもの~ を読んでいただいていたお客様。

 

偶然にも同じ広島でお会いすることができました。
今、イネイトヒーリングで関わらせていただいており、体の問題も、心の問題も、切り離すことなく、本当によくなるために必要なことを進めております。

 

「とてもわかりやすくてよかったからこっちも購入してみました」、といった感じで本を読まれた感想を直接お聞きすることができ、とてもありがたいことです。

 

ぜひ、役立てていただける部分は経験を通じてどんどん腑に落としていってほしいと思います。

 

 

また、
他のお客様とのメールでのやり取りの中の一コマ、ふと・・・、こちらも本の感想をいただけました。
許可をいただいた上で、メールの内容をそのまま掲載いたします。

 

 

吉田さん

じつは

「ヨーガの落とし穴」

は吉田さんに無料ヒーリング

していただいていた時期に

購入していました!^_^

一回読んでそのままになって

いたのですが、現在、再度読ませ

ていただいております。

 

そして、読み進める中で

「腑に落ちた」のは

p.49の

>うまくいかないことに対して

ただ嘆き続けるだけでは

口から毒を吐き続けるのと

同じです。

という部分と

p.52の

意識のレベル(言葉)では

「私は心が広く優しさを

持っている」と繰り返して

みても〜

の部分は

「そうだよなぁ」と

同感しました。

 

私はヨーガはしませんが、

毎朝のスクワットと腹筋
運動をしながら、身体感覚

を活用した自分づくりを

少しずつしていきたいです。

 

まだまだ、過去の自分を

責めたり、思い込みによる

未来への不安を感じる時も

ありますが、半年前の自分

と比べると、

吉田さんに教えてもらった

呼吸法とかやりながら

少しは自分をコントロール

できるようになったと

思います。

 

なんか最近、

「自分とどう付き合おうか」

みたいに考える時もあり

ます。

 

 

このようなご感想をいただけるのは、ほんとうにうれししいのです。
関わらせて頂いた方が、自分を持つことの意味を掴みはじめ、そこに向かって前進されはじめたからこそ

 

なんか最近、
「自分とどう付き合おうか」みたいに考える時もあります。

 

と、このような言葉が発せられるようになると思うのです。

 

自分に起きることにただ振り回されたままでいると、精神的にも肉体的にも不調が続き、自分を見失ってしまいます。

 

自分という存在の責任は自分にしか取れません。

ですから当然のこと、私は人にああしろこうしろと操作しようとしませんし、もちろん相手を変えることは私にはできません。

ただ、関わりを持った方に、私がどんな工夫をしたら良いのか、相手の方が本当に望んでいることに気づいていただけることに向かって関わらせていただくだけです。

 

私という人間を通じて知り得たこと何においても、その人の気づきが完全に上位なのですから。

 

その関わりを通じて私自身も成長させていただけます。

 

体の不調も心の不調も切り離せません。
本質に気づいてその位置に自分を置かなければ振り回され不安から逃れることは難しいのです。

 

 

 

Related Posts

おすすめ関連記事

関連記事はありませんでした