yoshida-kaori.com

耳が詰まったまま治らない

数日前から耳がこもったまま状態で困っているというクライアントさま。

 

「数日前を思い返せば‥‥運動の無理をしたので、その疲労が徐々に耳に出ているのではないか?」とおっしゃいます。

 

目の前の人との会話に支障が出るほど聞こえづらいということではないそうですが、電話は特に聞きづらく、詰まった状態が改善しないで続くことから気持ちもかなり落ち込んでおられました。

 

 

私が情報を取るなかお客様に起きていたトラブルは・・・

 

・接地面の沈み

・軸のずれ

・右脳のトラブル

 

 

はじめに、接地面のトラブルを解消すると、
まず左耳が半分程度開いた感じになったそうです!

 

『接地面のトラブル』とは、脳が地面の位置を本来の位置より低い(高い)状態にあると誤認識してしまっている状態のこと。

 

その位置のまま過ごしていると、様々な不調症状が出やすい状態になってしまいます。

 

 

接地面のトラブル「沈み」の場合・・・

・耳が詰まる

・貧血

・ドライアイ

・下半身のむくみ

・頻尿

・拒食症

・お腹が張る

・便秘

・疲労

 

などなどが挙げられます。

 

 

軸のずれについて、確認テストであることをしてもらうと、その状態を保持したままならば左耳のがさらに開いた感じに変化され、右耳は多少良いのかな?という感じ。

 

さらに、右の頭をタッチしてもう一度先ほどのテストをしてみると、右耳も開いてきたとのことでした!

 

こうやって、アジャスト前に体に触れることで起きる変化を確認していきます。

 

体に触れて変化をすぐさま起こす現象とは、人が誰でももつ反応です。その手を離すとまたすぐに元に戻るという現象が起きます。これは不思議ですが、症状の根本的な問題箇所に触れるというだけで、脳は「異常がどこにあるのかを察知してくれた」と認識し、サイン(症状)を出す必要がなくなるのです。

 

 

そして、ヒーリングの最後には脊柱調整療法を行います。

 

施術ベッドに横になっていただき5分程度体を揺らして調整していきます。脳神経伝達システムを修復し本来の力を高めていくものですが、これがなんとも心地よい揺らぎなのです。

 

さて、ヒーリング後ですが
両耳完全ではないですが、左耳は若干残るけれどほぼ開通した感じとのこと。右耳は半分程度という状態まで、改善されました。

 

 

追記:この日から翌日さらによくなり翌々日には完全に治ったそうです。(詳細はこちら↓)

耳詰まりが完全に治った喜びの声「信じてませんでした」

 

 

 

 

●心豊かな自分になる!無料メール講座●
ご登録はこちらから↓↓
「自分の認め方無料メール講座8ステップ」

感情と思考と行動が自分の人生を創ります。
自分が幸せになることを拒む思考を手放すためのステップへようこそ!

 

●吉田かおり書籍サイト●
Yoga salashanti book’s 
ヨーガ的生き方はあなたに力を与えてくれます。
「変わりたいのに変われない」
「自分らしさってなんだろう」
そんなあなたにオススメの1冊。
↓↓↓

ヨーガの落とし穴 ~そこで学んだもの~