yoshida-kaori.com

遠隔ヒーリングを受けていただいている方にはその期間、できる限りヒーリングがよく通るように向かうためにも必要なアドバイスをさせて頂いています。

 

どの方の悩みにも、様々な出来事があります。
たとえば目の前のやるべきことが多すぎて辛い、という場合もあるでしょうし、目の前のことをどう対処していけばいいのかわからなくて辛い、という場合もあります。

 

出来事は人それぞれなのですが、その奥には原理があります。

それがその人に起きる「現実」とは、「その人の思考」がつくっているということ。

そして、「人の思考を変えることはできない」ということです。

 

さて、
「私の気持ちなんて誰もわかってくれない」と嘆く人がいます。

 

結論、はい、それであたりです!
そうなんです!
それが真実なんですよ。

 

あなたの気持ちはあなたしかわからないのです。

 

ただ「そういう気持ちを持つんだね」と寄り添うことはできます。

でもあなたの気持ちを相手が100%理解したかといえばそれは違います。

 

同じ出来事で同じような思いが生じる人は、より「わかる」のでしょう。そしてまた、似たような思いが全く生じない人だって当然いるのです。

現実は人によって違う

「こんなに辛い私の気もちがわかりますか?」

 

の質問に対して「その出来事に対して辛いと受け止めていない人」にとっては、
「どうしてそれがそんなに悲観的に辛いと思うことなのだろう?」と思っています。

 

みんな違うのです。

それで当然なのですね。

 

ただ、寄り添うことはできる。

 

それが、”人の気持ちがわかる”ということです。

 

「その人と同じ気持ちにならないといけない」なんてありえないですし、

「私と同じ気持ちにならないなんてあなたはおかしい」というのもありえない。

 

どういう思いを持っているか、これによって「現実」は人それぞれに違っているということ。
これが思考が現実をつくっているということなのです。

 

【関連オススメ記事】

あなたのジャッジ、それ本当に必要?

相手ではなく自分

だから、「わかってよ」「わかってほしい」と相手にそう求めるほどうまくいかないです。

 

つまり、自分がどういう気持ちを持つか、何を採用するか、自分で選択していくこと、これが最も必要なことなのです。

 

相手に自分について求めるほど、相手の思考を変えようとすることになりますので、自分と相手には「違いがあって当然なんだ」ということが認められなくなる。

 

それが、気にとめるべきどことではないことに気を止めて気を揉むことになるのです。

 

自分の反応を選ぶ

目の前のやるべきことに、打ちひしがれ気味のHさん。
自分のやりたいことのために始めたカリキュラムの過酷さハードスケジュールなどに心身疲労気味のご様子。

 

なかなか浄化の変化が現れず、ご本人にこう質問してみました。

 

私:目の前のことに対して背負いこみすぎてしまっていませんか?

楽しむこと」と「苦となること」と現実のベースになっているのはどっち??と、よかったら振り返ってみてくださいね。

 

Hさん:確かに今は楽しむよりもしんどいです

1つ1つ時間をかけてやるしかないと思っています

 

抜粋してますが、このようなお返事をいただきました。
肉体面精神面の両方がしんどい、でもやるしかない。

 

このような追い込みは年齢も若いうちは結構通用したりもします。ですが、中年期になればこの追い込みはダメージが大きくなります。

 

しんどいけれど、仕方ない、やるしかない。

そうするしかないからする。

仕方ないからする。

つまり、やらされてる感になってくるのです。

 

仕方ないけれど自分が決めたことだからやるしかない。

こうなると、少しましです。

ですがしんどい思いをベースで動くのであれば、実際の行動は「自分で決めたことだから!」という意思はもう薄い・・・ということです。

 

このように追い込まれた状況で言えることは、「この苦しい状況に対して自分には選択肢がない」といった思考が存在していること、これが一番苦しいことなのです。

 

一番自分を無力に感じるのはそこなのです。
そうすると、打ちひしがれた感じになっていくのです。

 

 

時間は同じです。

そして、取り戻すことはできないし先につかむこともできません。

 

だから、この超!大変な時期に、自分が『どのような心で挑んでいるか』によって、同じ時間のなかにある価値に変化がでます。それがその時の意味をどう掴んでいけるか、の違いになるということ。

 

そして、時が経ちこの全てのカリキュラムを終えたとき、多くの人は

「大変だったけど、やり遂げることができて最高に嬉しい!」

と、喜び満足を得ます。

 

そこで、よりその喜びや満足を高く純粋に受け取れるのは、その取り組んでいた時の時間を、しんどいながらも、その未来にワクワクしながら過ごしているとより良いのです!

 

しんどいながらも、楽しむことが大事。

 

何かに挑むこと、これは幸せのためです。人は生きているだけで、立っているだけでさえある意味戦っています。オーバーですが。

 

つまり常に重力を受け、それに立ち向かってるのです。

だから、そのある意味の例えでいう戦いをやめれば幸せはないのです。

 

戦いを辞めた人は、退屈、自信喪失、あきらめ、老化のせい、として意欲がなくなるのです。意味をつかむことを諦めたのですから。

 

いま毎日は確かに大変でしんどいことですが、こういった視点をもち、いまこの瞬間から喜びを体験できることを思い出し、今すぐ、実行してください!!笑

 

「みんなの一番の年上で、この歳でここまでのことやってる私ってホントやるなぁーー!!!ガハハ!!!」

 

とか、なんでもよし!

「大変だけど、だーかーらー楽しいんだ!!」

 

そう言ってください!!笑

 

だってほんと、習得しようとしていることがなんでもかんでもすんなりと出来たらどんだけ面白くないことか。

 

あとですね、

「これが終えたら楽になる、ようやくゆとりがでて幸せになれる」

この考えは手放した方が良いです。

そう語る未来を作るのは「今」なんです。

苦しみを乗り越えたら楽になる

我慢したら楽になる

ならば、「今この瞬間には幸せは掴めない」と宣言してしまってるわけですよ。

自分の喜びに沿った意志を現実に反映させてなんぼですよ!!!

そうなると、発する言葉から感じ方から全て変わります。

浄化は続けています。

毎日離れたところからサポートしていますよ!

Let’s enjoy!!

 

 

人や環境を変えることはできませんが「自分の反応」は自分のものです。

自分で選び、どのようにでも変えることができます。

これが人の自由意志です。

 

出来事に翻弄されるのも選んでいるのは自分。

ですが必ずその出来事・状況を超える思考、そして行動は自分で選べるのです。

 

 

 

 

●吉田かおり書籍サイト●
Yoga salashanti book’s 
ヨーガ的生き方はあなたに力を与えてくれます。
「変わりたいのに変われない」
「自分らしさってなんだろう」
そんなあなたにオススメの1冊。
↓↓↓

ヨーガの落とし穴 ~そこで学んだもの~

アマゾンKindle版

一目置かれる「自分センス」の磨き方
〜「カッコいい」女性でありたいあなたへ〜


Kindle版 自分を大切にする5レッスン