yoshida-kaori.com

「私の気持ちなんて誰もわかってくれない」と嘆く人がいますが、結論、はい!!そうですょ!!それであたり!!あなたの気持ちはあなたしかわからないで当然なんですよ。

現実は人によって違う

こんにちは。吉田かおりです。

 

 

「こんなに辛い私の気もちがわかりますか?」

 

の質問に対して「その出来事に対して辛いと受け止めていない人」にとっては、「どうしてそれがそんなに悲観的に辛いと思うことなのだろう?」と思っています。

 

 

 

だってね、みんな違うわけですからね、

 

それで当然なのですよ。

 

 

 

ただ・・・人間って同じ心を持つわけですから、「気持ちに寄り添うこと」はできますよね。でもだからと言って、あなたの気持ちを相手が100%理解したかといえばそれは違います。

 

 

 

寄り添うことはできる。

 

それが、「人の気持ちがわかる」ということです。

 

 

 

だから、

「私と同じ気持ちにならないなんてあなたはおかしい」というのは「ない」ですよねー。

 

相手ではなく自分

だからね、「わかってほしい」と相手に求めるほどうまくいかなくなります。

 

 

わかってほしいための努力っていります。

それがコミュニケーションです。

 

 

いかにコミュニケーションするか、です。

伝わった「つもり」ってすごく多いんです。

 

 

 

自分が話した言葉、相手にどう伝わっているかの確認を全然しない。それって自分の責任をもう少しもった方がいいです。

 

 

 

そういう自己責任を持たない人が、相手にしかに求めない人なんです。(相手の思考を変えようとすることしかやらない)

 

 

 

そうやって、自分が伝える努力もないまま、自分と相手には「違いがあって当然なんだ」ということが認められなくなります。

 

 

それが、気にとめるべきどことではないことに気を止めて気を揉むことになるのですよ。

 

 

●吉田かおり書籍●
ヨーガ的生き方はあなたに力を与えてくれます。
「変わりたいのに変われない」
「自分らしさってなんだろう」
そんなあなたにオススメの1冊。
↓↓↓

ヨーガの落とし穴 ~そこで学んだもの~
            
Kindle版
一目置かれる「自分センス」の磨き方
〜「カッコいい」女性でありたいあなたへ〜
          
Kindle版 自分を大切にする5レッスン