yoshida-kaori.com

生理前のイライラや体調の崩れ、月経前症候群に悩む方は多いのかと感じます。そして「女として生まれた以上これは仕方ないこと」のように思われている女性もいらっしゃるのでは。私はそんな一人でしたが今では全く不快な症状はありません。

そして、ひと月半前から、『生理痛がひどい」という症状で遠隔ヒーリングをスタートしたAさんに、生理前の大きな変化、月経前症候群の思わぬ改善が見られたのです。

月経前症候群(PMS)とは

心と体のセルフアップサポート専門
吉田かおりです。(私のプロフィールはこちら

 

月経前症候群とは、生理がくる1週間から2週間前に起こる体調の変化のこと。胸が張ってくるというような肉体的な変化もありますが、不調だと感じる主なものは、過剰な食欲、あるいは食欲減退、眠気が抜けない、イライラする、怒りっぽくなる、といった症状などあります。

 

 

医学的には、月経前症候群とはホルモンバランスの崩れなどと言われます。卵巣から分泌される「エストロゲン(卵胞ホルモン)」「プロゲステロン(黄体ホルモン)」そのバランス作用によって起きると。

 

生理が始まるに向けてのホルモン変化の作用(プロゲステロン(黄体ホルモン)の増加作用が要因としてあるようですが、実際はそこが原因とは言えません。今回のAさんにしてもそうですが、こちらがクライアントさんの脳から情報を捉えていく限り、卵巣ホルモンだけが要因なのではなく、身体全体の内分泌器官とのつながりを視野に入れて様々な要因が情報として捉えられました。

 

気づいたら生理がきていた!(嬉!)

 

さて、Aさんの症状とは生理痛。毎回、生理1日目は「1日中」状態がひどく、腰痛、頭痛に悩まされているとのことで、遠隔ヒーリングをスタートしました。

 

また遠隔ヒーリングをスタートして半月程度たったころ、生理がきたそうですが、その時すでに変化があったとのこと。普段なら丸一日腰痛頭痛になるはずが、その症状はあったものの、お昼前には無くなったとのこと!!まず半月そこらでその辺の変化を実感され、すっかり驚かれたそうです。

 

 

その後さらにヒーリング開始から2ヶ月が経過したころ、初めて私に月経前症候群があることを話してくれました。

 

Aさん:「生理痛はほんと、だいぶ良くなってきています。‥‥でも実は‥‥いつも生理前に暴食してしまい、だいたい3kg近く体重が増え、生理がくると体重が戻っていく感じを繰り返しています。生理が来た時にようやく我に戻って、”あぁ、またこんな風になってしまった‥‥”みたいに(嫌悪感を)感じてたんです‥‥」

 

と、月経前症候群の症状についてお伺いしました。

 

 

私:(ふむふむ…それならばその症状があることを含めて今日から早速ヒーリングに取り組むことにしよう)そう思っていたところ‥‥

 

 

続けて
Aさん:「‥‥でも驚いていることがあって、いま実は生理前なのですが、全く暴食欲なく落ち着いているんです!この時期ならいつもなら暴食してしまっているんです。」

 

私:(おぉ?!!!)「え!そうなんですか?!」

 

 

月経前症候群の症状に対しては特に行なっていなかったけれども、結果的にそれらの症状は「関連している」ようでした。なので変化が起きたのです!(嬉!!)

 

 

そこからさらに3日後。

 

 

Aさん:「こんにちは!今日生理になったのですが、腰痛が全くありません!!頭痛も今までの症状も0です!!!!暴食なく、気づいたら生理が来ていました!普通に仕事に行けます!!」

 

とのご連絡が!

 

いつも毎月生理前に暴食し、さらに生理1日目はひどい腰痛、頭痛、といった症状にお困りだったAさん。

 

そして、先々月から始めたAさんの遠隔ヒーリング。

 

特にこの連絡をいただく少し前から私もAさんとコミュニケーションを取る中で色々な角度からアプローチをしつつ、「これだな!」と気づいたあることを取り入れながらやっておりましたが、このような喜びの声をいただけると本当に私も嬉しくて嬉しくて、もう、ほんとこの声を聞きたくてやってるようなものですね(笑)

自分をよくするためには「自分の参加」は重要!

 

Aさんとのやりとりの中には、Aさん自身が取り組むこと、(意識すること)についてもお話しさせていただいています。

 

その中には必ずその人の意識の持ち方、物事の捉え方、そういった日々のことごとの中に、今の自分の症状を作り出す要因になる思考があるということです。

 

つまり、喜びに繋がらない思考を握りしめている状態、それを手放すことともに自分の幸せ、喜びにつながる思考を掴んでいくこと、これが本人のできることです。

 

遠隔ヒーリングにあたり、ただ症状が解消されてよかった、では繰り返されるだけです。人間としてお互いが成長につながるためにもお互いの意識の参加によって遠隔ヒーリングは最もよく通るのです。

 

症状を本当に解消していくとは、『本人の意識の参加』がなければ成り立ちません。

 

その一つに、

「よくなりたい!」
「なんでこうなるんだろう?」
「なんとかしたい」

 

そういう思いがなければ始まらないということですね。

 

よくなりたいと口に出していても、本心では「よくなるわけない」という思いがあれば、本当に参加はしていない状態です。こういう人からの情報はうまく取れません。やれることはありますが、うまく通らないのです。

 

また、ただ『あなたにお任せしたのだから私のことよろしく。』では症状が改善されては戻るの繰り返しにしかならないのです。

 

物理的ではなく、遠隔などといった一見不可解なことで「変化」したことによって、”見えない力は存在するのだ!”ということを心底気づかれた時には、大きな進歩であり、自分の意識を高めていく意味と重要性を理解し始めることができます。心の思いや考え方というものが目に見えないけれども唯一自分で扱えることなのです。

 

 

だから、「本人の意識の参加」は非常に重要なのです。

意識のレベルが高まるほど、症状はいつのまにか存在する必要がなくなってきます。
そういう人にとってヒーリングは非常に役立ちます。