yoshida-kaori.com

「もうかれこれ数ヶ月‥‥毎朝、早朝の4時頃に足が痺れるんです。ほんと、辛くて‥‥痺れで目がさめるなんて嫌ですよ〜‥なんでなんでしょうねぇ‥‥」と、足の痺れ症状でお困りだったYさん。


私はお話を伺いながら、その方の脳からの情報を色々と捉えて探ります。

 

【”足が痺れる”というその方の困った症状をよくするためにはどうしたらよいのか?】

 

ここを基本に情報を探っていきます。

 

そこで、どうして足が痺れるのか、その根本的な原因箇所をある程度を突き止めた私は、それが原因でNさんの自覚がなくともそのほかに身体に影響が出ている場所を探り、それについてようやくNさんの身体に触れて検査してみました。

 

(ここまでほんの1、2分です)

 

すると、Nさんの自覚はなかったものの、あらゆる筋肉が正常に機能していないことがお互い確認できます。

 

そして、最初に突き止めた根本的な原因箇所を手で触れて、同じ検査をしてみると、今度は検査の結果が”変わる”のです。

 

つまり、体が「反応する」ということです。

なぜ反応するか、それは「関連しているから」なのですね。

 

 

体は、本人の自覚のないものでも、何かのトラブルが起きているところを触ると、一時的に本人の自覚ある問題症状に変化が起きます。

 

一時的ですが、”よくなる”のです。

 

当然、一時的反応をみる過程の一つですから、触れた手を離すと元に戻ります。

 

そこで、ぜひYさんご自身でご自分でよくして行ってほしいと思い、その方法をお伝えしたのがちょうど一週間前でした。

 

そして、今日一週間ぶりにお会いしたら、

目をキラッキラに輝かせながら第一声、

 

「先生!!!もうあの翌日からずっと、足の痺れがないんですよ!!!!毎日早朝4時に痺れて目が覚めて辛かったのが、あの翌日から一度もないんです!!!!先生すごい!!!!」

 

と大喜びのお言葉!

 

私も嬉しくて嬉しくて、思わず3度もハイタッチ!!!

 

 

私:「すごいじゃないですか!!!ご自分でできること、お伝えしたこと、毎日されているのですか??!!」

 

Yさん:「そうですよ!毎日、”1日4回”と言われたから必ず毎日4回!。ただ、どのくらいの時間やったらいいのかを聞いていなかったから、50数えるまでその状態をしていました」

 

私:「あーーー!(汗)!、そうだったんですか、それはごめんなさい、そんな50まで数えるほど保持しなくていいです(笑)。2、3秒です!今日からは楽チンになりますね!いや〜〜!とにかく、何がすごいって、ちゃんと毎日実行されていることなんですよ、これがあるからこそご自分でご自分の変化を起こせたのですよ!!Yさんすごいです!!」

 

と、このような形でお話をしました。

 

ただ、また少し気になる点があると、古傷(昔捻挫した足)がまた痛み始めて困っている、と打ち明けてくださり、それについては遠隔浄化(ヒーリング)にて私が毎日サポートさせていただくことをお約束しました。今後またYさんがどのような体験をされるか楽しみです。