yoshida-kaori.com

世間からどう見られているか、世間の人はどうなのか、この視点は社会に生きる人間としてそんなの無関係でオッケ〜とは言えない部分は当然あります。でも、自分以外にひたすら合わせる努力をするほど自分がなくなります。自分でうまくバランスする必要があるのです。

奴隷・支配関係って親族ほど根深い

心と体のセルフアップサポート専門

吉田かおりです。(私のプロフィールはこちら

 

身内は最も自分との距離が近い人間関係ですよね。大切な親族だからこそ、「知り得たことの素晴らしさを伝えたい」「共有したい」「幸せになってもらいたい」「健康になってもらいたい」このような思いを強く持ちやすいものです。

 

でも、それを伝えたとしても、なぜだか血の繋がりのない他人に伝えるようにスムーズにいかない。なぜだか、理解してもらえない。なぜだから伝わらない・・・。こう言った経験をされている方は私の周りにも非常に多い。

 

親族の中でありがちなことなんだけど、たとえば、あなたよりも年が上だということだけでその相手は「私が絶対に正しい」という主張が起きやすいです。

 

どれだけ久しぶりに会う関係であろうが「親族」というだけで平然と「価値観を同じもの」だとしてコミュニケーションしてきます。こっちの立場や経験していることなどお構い無しに「こっちが正しい」「いうこと聞いておきなさい」という主張を向けてくる。

 

こういう話し方をしてくる相手はちゃんと注意しようね。

 

大人同士の会話で「いうこと聞いておきなさい主張」をしてくる人ってマジ一体どういうこと?って思います。(子ども相手でも同じだけど)

 

で、そんなあなたの言う通りに行いました。でも結果失敗しました。そうなっても知らんぷりですよ。まぁ、それは当たり前なことで自分に起こることは全て自分の責任です。

 

でも気持ち悪いことに、このような人間のいうことを聞いて”うまくいった”場合です。

 

「ほら私のおかげでこんな風になった」

「言うこと聞いておいてよかったでしょ!」

「あの時こうしておかなかったらどうなってたか」

 

‥‥自分アゲが始まります、恩着せられます。
(ヤダヤダ)

 

うまく言ったその結果は間違いなく自分が行為した結果です。

 

その結果に至るまでに、その人のアドバイスがあったとしても、そのおかげでこう言う結果に至ったと感謝の思いを抱くのはあくまで「本人」でしかないわけでしょほんとなら。

 

「私のアドバイスのお陰なのだから私に感謝しなさい、私ってすごいと認めなさい」

 

こう言う言い分をしていると言う愚かさに気づかない自分絶対主義の人の意見に振り回されてはいけませんよ!!

 

私はこう言う人間がいたらサーーーーーと距離をとりますね。

 

 

心の穴を埋めるのは自分しかないの

日頃、人と関わる中での自分がどう言う心の働きをしているのか振り返ったとき、

例えば‥

⑴自分がこうしたい、と考えていることがあった。

 

⑵それについて他人が「こうした方が絶対いい」と違う意見を持ってきた。

 

⑶自分がそれについて考えて納得した上で自分がそうしたいからということなく、ただ他の人がそう言うからそうする、と言う過程を経てそっちに変えた。

 

このような思考の流れが自分に起きてくると、こうしなさい、ああしなさい、こうしなければいけない‥‥と発言する人間の言う通りにしか動けなくなります。

 

つまり指示待ち人間。

支配者の奴隷。

 

自分の意志を放棄し、自分の人生を他人に渡してしまってるのです。

自分を弱者として、自分の意志を放棄することを選んでいるのも自分です。

 

それでは自分は虚しいだけじゃないか‥‥?

 

それでは自分が空洞じゃないか‥‥?

 

それでは自分は操り人形じゃないか‥‥?

 

それとも、

相手が言っていることが正しいこと(自分の考えは重要じゃない)でしょうか?

 

 

私が一人の女性との会話の中で、あるテーマについて「なぜそれをやろうと思ったの?」と聞いてみました。すると、彼女は「みんながそうしているから」と答えたんですね。

 

そこで私は、
「それは自分の答えじゃないなあ、”みんなが”ではなく、私がどうしたいから、とか私はどうだと思っているから、などそう言う答え方ってみつけられる?」

 

彼女は黙り込む‥‥。

 

私が‥‥

私は‥‥

 

そこから先に出てくるものが見つけられないのです。これがこれまで世間、周囲をにひたすら合わせてきた結果です。

 

 

”指示待ち人間・奴隷・自分で創造する力を持たない”

 

これを自分が望んでいることか?望んでいないか?と言う二択の問いを向けた時、望んでいないのであれば、自分の意志を取り戻しつかみとることに向かった方がいいってこと。

 

それをせずにいるから

心にぽっかりと空いた巨大な空洞をいつまでたっても埋められないのですよ。

 

自分の自由な意志があることを思い出してください。

 

人は誰もが自分だけの意志をもち、必ず自分に選択権を与えられています。

どんな失敗もどんな成功も喜びや苦しみも、必ず自分の意志の上に生じています。

 

 

あらゆる問題やトラブルは、自分が何を選択しているか、ここによって大きく影響してきます。

 

その自覚をどれだけ持てるか、これによって自分を肯定することが自然になされていきます。自分を信頼できるようになるのですから。

 

【関連オススメ記事】

疑うことで救われる〜病気を生み出すシステム・薬に依存する人たちへ〜

 

 

イネイトヒーリング(対面/遠隔)について

体や心の不調に向けて浄化・癒しによって根本から解消へ。
自分の本当に求めていることへ。

 

心理セラピーで豊かさを加速させよう

 

カウンセリング/自分磨き/

 

●心豊かな自分になる!無料メール講座●
ご登録はこちらから↓↓
「自分の認め方無料メール講座8ステップ」

感情と思考と行動が自分の人生を創ります。
自分が幸せになることを拒む思考を手放すためのステップへようこそ!

 

●吉田かおり書籍サイト●
Yoga salashanti book’s 
ヨーガ的生き方はあなたに力を与えてくれます。
「変わりたいのに変われない」
「自分らしさってなんだろう」
そんなあなたにオススメの1冊。
↓↓↓

ヨーガの落とし穴 ~そこで学んだもの~

アマゾンKindle版

一目置かれる「自分センス」の磨き方
〜「カッコいい」女性でありたいあなたへ〜


Kindle版 自分を大切にする5レッスン