yoshida-kaori.com

心と体のセルフアップサポート専門

吉田かおりです。(私のプロフィールはこちら

 

先日、結構しんどい出来事があり‥‥、でもその日の午後のお仕事でヨガ指導をしてきたのですが、そのときお客さんからしみじみと、

 

「先生のヨガはほんと、すごいんです‥‥」

 

(おぉっ!!めちゃくちゃしんみり言っていただくではありませんか!(//∇//))

 

「もう、なんていうのかしらね、ヨガをしている中で聞く一言一言で、色んなこと気付かされるんですよ。それにね、私まだ数回目ですけど、痛かったここ、すごくよくなってるんですよ、椅子も使ってないでしょ??でね、最後なんてね、もう〜ほんっとに、自分がなくなるんですよ〜〜」(←これ、ヨガ未経験の方はわからないかもですが、かなり良い体験されてます)」

 

両手を広げて自分が”なくなる”表現をされて、にこやかで血色の良くなったピンク色の頬の笑顔でそうおっしゃって頂きました。

 

これは…大変に有り難かったです。

 

振り返れば、ヨガクラスを手広く持っていた頃、たくさんの方からそのようなお言葉をいただき、日々のクラス運営の励みにもなっていたことを思い出しました!色んな方のお顔が今浮かんでて、ニコニコしちゃいます。

 

私事で、人間についてもっと探求したい!心の悩みを持つ人のお手伝いに力を入れたい、体についてもっと勉強して治療家を目指したい、そんな理由からクラスをほとんど閉じさせて頂きましたが、ただひっそり行うのが好きなので、個人的なヨガと、隠れ教室はやってます。

 

こういうことを思い出すのも、お褒めいただく言葉がものすごく身にしみるのも、結構いやなことがあり自信を無くしかけてた自分があったことことからなのです。。。

 

自信をなくしかけている時、こうやって人に救われることもありますが、

 

もうそんなどころではないほど、もっと深く深く落ち込んで自信を無くしたとき‥‥人からのお褒めの言葉など、心の全体ではなかなか受け取ることができない、ということが起きてきます。

どれだけ慰めてもらっても回復しないとき

心の表面の一部分では受け取れても、全体では受け取れない。だから、社交的な言葉でお礼をいうなり謙遜するばかり。

 

お礼を言いながらも心の中では 「本当にそうなのかな?私ってそんなんじゃないよ‥‥」などと相手の言葉を否定してしまう。だから自分自身の喜び、相手の喜びなど、全くわかっていない。こういったことが起きます。

 

 

そんなにまで自信を無くしてしまったのは、もしかしたら、他の誰かから言われた一言に深く傷ついたことがきっかけなのかもしれない。

 

「誰かからの何か」によってひどく心がダメージを受けたのかもしれない。

 

でも、実はそのほとんどはその誰かから受けた出来事は「きっかけ」にしか過ぎないものです。本当の原因はそこではないんです。

自信をなくしていくたった一つの原因

新しい職場に入ったAさん。
特に特殊な仕事のため覚えることもたくさんあり、それはそれは大変そうです。

 

職場で一定の期間研修を受け、上司にも「急にできるわけないのだから、実際の仕事で経験しながら習得していくもの」ということを伝えられたそうです。

 

Aさん:「急に他の人のようには、できるようになるわけない、確かに上司にもそう言われてますし、そうだと思ってます」

 

かおり:「でも、実際現実に”できていない”ことに対して、すごく傷ついて、悲しくて、とてもお辛いのですね‥‥」

 

Aさん:「最近はなんでもない時に涙が溢れてきたりしてます、。。思い出しては涙が出る、はあ‥本当に、辛いんですよね‥‥。」

 

 

頭では、急にはできるもんじゃない、変化していくにはある程度時間がいるものだ、などなどの理解はあっても、Aさんの感情は現実にはそうはいかない。

 

それはなぜか??

 

Aさんは、心の底の部分で「できなければいけない」という信念を持っているのです。

 

「できなければいけない」

「できなければいけない」

 

この信念がAさん自身を圧迫させています。

 

Aさんはなんども「急にはできるわけないじゃないですか、新人の私が‥‥」と言葉を発します。でもそれはただの言葉だけ。実際にはその言葉の意味を持つことができず、そう言いながら瞬時その存在を消しています。

 

「できるわけないんだ、できないで当然なんだ」

でもその言葉の意味も価値も存在もない。

 

それは自分の中にある信念「できなければいけない」を100%信じているから。だから、「できるわけない、できないで当然」を絶対に信じることができないのです。

 

 

それによって掻き立てられ常に自分を追い込み、それでも実際にはなかなかスムーズにいかない自分を「ダメな人間」だと評価し、苦しくて仕方がなくなる。そんな自分が嫌だから、さらに自分を追い込み‥‥と、悪循環が続くのです。

 

同じ状況にあっても、

「できるわけない、それで当然」これを言葉だけではなく事実としてを受け入れ認めている人は、実際にできない自分にそれほどまでに傷つきません。

今は、そういう経験を経て習得していく時期なのだ、そう認識できるのです。

 

 

「できなければいけない」

 

そういう信念を自分が抱えていることによって、この苦しみが起きているのだ、ということに気づけただけでも、大きく変わることもできます。

 

でも、その問題を根本から解消したい、縛られから解放されたい、もっと自分を信頼できるようになりたい、そう望まれる方はぜひサポートさせていただきます。

セッションにて自分を明確にもつ!

セッションにて感情の元になる思考から変容し豊かさを加速しよう!
・ご質問などこちらからお気軽にどうぞ

 

●心豊かな自分になる!無料メール講座●
ご登録はこちらから↓↓
「自分の認め方無料メール講座8ステップ」

感情と思考と行動が自分の人生を創ります。
自分が幸せになることを拒む思考を手放すためのステップへようこそ!

 

●吉田かおり書籍サイト●
Yoga salashanti book’s 
ヨーガ的生き方はあなたに力を与えてくれます。
でも綺麗事で片付けていては本質的な豊かさに繋がりません。
「変わりたいのに変われない」
「自分らしさってなんだろう」
そんなあなたにオススメの1冊。
↓↓↓

ヨーガの落とし穴 ~そこで学んだもの~

アマゾンKindle版


Kindle版 自分を大切にする5レッスン