yoshida-kaori.com

すぐに挫折したりで物事を継続することが苦手‥‥繊細な心をお持ちの方は”傷つきやすい”。でもそれは、結果を気にするがあまりに挫折しているのではないでしょうか。いざという時に踏ん張る力が欲しいと感じている方に向けて書いてみました。

形を気にするのが人

心と体のセルフアップサポート専門
吉田かおりです(私のプロフィールはこちら

 

例えばヨガのポーズ、その「形」にとらわれることで体を痛めてしまったりする人って案外おられます。

 

私がヨガの指導の時に最も意識していることを、ズバリとおっしゃるお客様がおられました。

 

「できないってっことを強く実感させるような指導は辛いそんな指導をする先生はダメ。

 

この方はあるヨガの先生の指導の問題点をズバリとおっしゃったのです。

 

多くの場合、ヨガ実践者は形にとらわれています。指導者は、そのような「人間が誰でももつ比較によるネガティブ思考」を強めないよう、柔軟に富んだ指導を求められています。

 

「できる・できない」

 

人はこの視点で自分の経験する物事を見て自分に色んな判断をしがちです。ヨガの時に限らずどんな場合でも同じ。

 

 

「これでいいのか?」とか「出来ているのか?」といった疑問は多くの人の中に沸いてくるものでこれが続くことが不安、ですよね。

 

できるか、できないか、その先に”上手くいった!”という充実感とか満足感を得ることもできます。だからそれはそれで結構なこと。

 

でも、”上手くできない”と感じている時にも充実感や満足感を得ていくことさえできれば、それはその時その瞬間に必ず自己成長のための何かを経験していってるものです。

 

こういう場合は、

「できるか、できないか」の二択にとらわれていない時。

 

だから自分を見失わなくて済む。難しい、困難だ、と感じながらも自分自身を正常に保つことができるものです。

 

もう一方、「できるか、できないか」にとらわれてしまっているときはどうか。

 

”上手くできない、困難だ”と感じる出来事に対して、ひどく自分を過小に評価したり、意欲を失ったりしがちです。

 

この意識に自分が支配されてしまうから、悩みがちで不安定になりがち‥‥。

 

なぜならば、
視点が他人からの評価が基準になっていて、自分に「ない」から。

 

だから気分が悪くなる。

 

嫌な気持ち、劣等感などが強まる。

 

そして‥‥そう感じたくないから、そう感じ続けるのが辛いからすぐに諦めたくなる。楽になりたくて逃げるから踏みとどまることができない。

 

それって、「楽を選ぶことで、自分の望まない状況を繰り返している」ってことです。

 

困難を乗り越える力がつかないのはそこんとこです。

自分が本当は何によって傷ついているのかの認識を間違えたままだと、何も変わりません。

 

こういったパターンにあるとき、物事が上手くいっている時には機嫌が良くて、物事が上手くいかなくなったら機嫌が悪い。このパターンの中でしか生きられないってことよ?

 

!!それって物事に全て左右され振り回されながら生きていかなきゃなきゃならん状態!。

 

そんなん嫌だね!っと思えるかどうか、です。
それを選ぶのも自分自身です。

形・結果は大事、でもどうでもいい

 

この身体は「単なる物」ではないのですから「みんな一緒」じゃありません。
持ち主である本人が、きちんと自分の心身と対話しながら使っていかなければ不自然な動作、不必要な不安や自己卑下を起こす元です。

 

ちゃんと自分に似合った行為の仕方が誰の中にもあります。
先に先に‥‥と、色んなこと勘ぐって、人と比べてこれじゃいけないって焦って‥‥それでよい時間を過ごせるかどうかと考えれば、なかなか難しいではないでしょうか。

 

見た目、形、結果、を追及しているだけでは本質的なことは得られません。


自分の中に、自分の基準(軸)を大切にしながら行動すること。
ここが基本です。自分がこの世に生まれてこの地に身を置いて生きていくにあたり、自分の基準を自らにもつことです。

自分を育てよう

 

自分にちゃんと向き合ってみて、
心身にいろんな刺激が加わることで、実は経験できる喜びって誰でも得ています。

 

痛いと感じること、嫌だと感じること、気持ちいいと感じること、気持ち悪いと感じること、な〜んでも、ありなものはありなんです。有るんですもの。

 

その有るの上で、自分を育てることができるんです。

 

心が苦しいのはどうしてなのか、自分の考え方や自分を取り巻く環境を見つめ、考え、新たな視点を持って試していくこと、それが自分を大切にすることの喜びへと繋がります。

 

身体が痛いのはどうすることで改善されるのかを考え、試し、それが自分を大切にすることの喜びへと繋がります。

 

だから、あなたに求められていることとは、
自分の全体を感じる感性を磨くこと
そして自分を認め受容すること。

 

自分の凝り固まった思考を変えたい、自分が本当に求めていることを知りたい、そんなあなたのサポートをさせていただきます。

 

 

 

ヒーリング(遠隔/対面)について

体や心の不調に向けて浄化・癒しによって根本から解消へ。
自分の本当に求めていることへ。

 

心理セラピーで豊かさを加速させよう

 

カウンセリング/自分磨き/

 

●心豊かな自分になる!無料メール講座●
ご登録はこちらから↓↓
「自分の認め方無料メール講座8ステップ」

感情と思考と行動が自分の人生を創ります。
自分が幸せになることを拒む思考を手放すためのステップへようこそ!

 

●吉田かおり書籍サイト●
Yoga salashanti book’s 
ヨーガ的生き方はあなたに力を与えてくれます。
「変わりたいのに変われない」
「自分らしさってなんだろう」
そんなあなたにオススメの1冊。
↓↓↓

ヨーガの落とし穴 ~そこで学んだもの~

アマゾンKindle版

一目置かれる「自分センス」の磨き方
〜「カッコいい」女性でありたいあなたへ〜


Kindle版 自分を大切にする5レッスン