yoshida-kaori.com

かおりんです。

 

最近つくづく思うことがあります。

 

たとえば、人という文字の形。

二本の両足でしっかりと大地に立つ。

人という文字はそんな形にも見えます。

 

 

実際、漢字の基本となる甲骨文字(篆書)を見ると、
人という文字は
「人間を横から見た形」となっています。

左側が短く「手」のようです。

右側の方が長く、

猫背のような人型に見えます。

 

なので、決して支え合っているのではなく【自立】しているのです。

 

 

これが本当に大事だと思う点。

 

 

そのために必要なことは、

簡単にいえば二つ。

 

 

一つ、

社会の中で力を持つこと。
(お金をしっかりと稼げる人となる)

 

二つ、
ハートフルに生きること。
(精神性/見えない世界の重要性を理解している人)

 

 

 

この二つ、どちらも切り離せない。

 

 

 

力は「権力」とも言えます。

つまり、

お金を持っていて

地位もあって財もある。

 

 

そういう方は、

それはそれで大変素晴らしいことです。

 

なぜって、

どうやってもこの社会、

 

 

その「力」がなければ世の中に貢献する力も弱いです。現実的にこれは事実としてある。

 

 

でも残念なことに、

こういう権力がある方と言うのは、

 

 

世の中の偏った部分しか見てい方々もいます。せっかく権力があるというのに・・・‼︎

 

 

贅沢に走り、生きる中での価値が
物質の中だけにあると見誤っていたり。

 

いつのまにか自分だけ、自分の家族だけ、自分の会社だけ、と利己的になっていたり。

 

あるいは、

お金稼ぎにはもう興味がないと。

 

 

立場を変えて‥‥

同じことが言えるのですが、

 

 

見えない世界を理解している(精神性高き人)。こちらは権力を持っていない場合が多い。

(つまり、あまり財に恵まれない)

 

こちらも‥‥

お金に興味がない

お金を稼ぎたいと言う欲求がない

贅沢はしたくない

 

 

こう言う人たちが多いように感じます。

 

 

権力をもちお金に困らない生き方をしている方の中にもこういう考えが存在しますし、

 

ハートフルな生き方をし、精神性に重きを起きた世界で生きている方の中にも存在します。

 

 

 

まず、ハートを大切に生きながら、あまりに純粋すぎて心に思ったことをストレートにしか出せないでいると、世渡りが下手になります。

 

 

こうなると、どうしても

物質的(この世的)なことがうまく回りません。

 

 

つまり、社会で力を持ちにくい。

つまり、お金に縁がもちにくい。

 

 

 

でも、せっかくハートの開いた見えない世界を重んじて生きると言う、その本質的なことを気づいているのなら、それをこの世と言う物質世界の中でうまく中庸させてほしい願うのです。

 

 

つまり‥‥

やっぱり中庸(ちゅうよう)なのです。

 

 

どちらも必要であり、

どちらかに偏ることなく、

 

 

どうやっても物質であるこの世界に生きるからこそ得られるものを得ながら、同時に精神性を深めていくことが、

 

人として健全に豊かに生きることになるのではないのか?と私は思います。

 

 

あなたにお金稼ぐことに興味がなくとも、

贅沢することに興味がなくとも、

 

 

それでも、

 

 

お金をたくさん稼げたら、

世の中をよくするために頑張っている事業へ出資しても良いし、寄付をすることもできる。

 

 

そうやって、

活かしてほしいと思います。

 

 

せっかく権力がある人ならば、

やっぱりその力を生かしてさらにお金を稼ぎ、

世の中に貢献できる場所へ循環させてほしい。

 

 

あなたの力で世の中をよくしてほしい。

 

 

さぁそんな私はとにかく世の中よくしたい。

その前提には自分をよくしたい。

お金しっかり稼ぎたい。

心も純粋にハートフルに生きたい。

 

 

どんなに綺麗な心の人でも

それが全てではうまく回らない。

 

 

ですが心の綺麗な人こそ、しっかりと稼ぐことさえできれば世の中本当によくなると思います。これだからこそ、愛を循環させた世の中になると希望を持ちます。

 

 

WowAppでかおりんと繋がる

 

ラインで繋がりたい方はこちらから