yoshida-kaori.com

かおりんです。

(私のプロフィールはこちら→私について

 

 

資産で資産を生み出す仕組みをもつことによって、

 

「働くことの意味」は、世の中への貢献や奉仕、色んな人生経験をする楽しみにしかならないわけですから、

 

時間と体をつかって得るお金だけで生活している人に比べれば、かなりの差があります。

 

 

経験する絶対値が広い分、

やっぱり豊かだと言えます。

 

 

世のため人のためにと行うこと

そのための活動が喜びとなることとは

本来人の願望として誰もがあるもの。

 

 

どのレベルをもってお金もちというのか

そこは様々ですが、

 

 

豊かに生きるためにも、

物質世界で資本主義のこの世の中で資産運用は重要であることには間違いないです。

 

 

それをスタートするにあたり、

まずは自己投資という考え方ができるかできないか?なんですよね。

 

 

ほかのことにはお金を使うことが出来ても、自分のこと、や自分の資産のためには使うことが出来ない。。。

 

 

と、こんな場合があるのは、間違った知識や歪んだ情報から来ているかと。

 

 

人の後ろについていくことが得意というか、そんな文化をもつ国民性がある私たち日本人。

 

 

自らが資産を生み出す仕組みをもつことへの発想が受け入れられない人も多いのかと思います。

 

 

お金を使って得ている「物」は、

 

それによって自分の運気が上がるものやモチベーションが上がるものなどなど、

 

 

大変価値あるものと言えますが、

 

 

その場の自己満足だけで終わりその後何も生み出すことのない物ばかりを手にしているようでは、

 

 

結果的にはお金の入りと出のバランスが悪く、豊かになれません。

 

 

うーん、だからやっぱり

行動していくことでついてくるものがあるということですね。

 

 

今の時代、無料であっても貴重な情報をとることもできます。

でもその貴重なダイヤモンドのような情報を得たところで、

 

その場で満足して次への行動につながらないのなら何にもならず。宝の持ち腐れになります。

 

 

 

基本的に自己投資できない人とは、

自分に対する価値を軽く見ているところがあります。

 

 

あるいは逆に浪費がひどい人も同じ。

 

 

浪費することで「物で自分を満たそう」とし、その結果「金欠」となることから、心理的にも物質的にも足りないという不足感が起きるのでやっぱり豊かになれない。

 

 

そういう意味からいうと、

お金を持つことが全てではないのは明らかであって、

自分に対する価値を持ち、

人生に対する意味を見つけながら生きていくことで、

見出す価値は変わり、

選択肢が変わり、

行動が変わり、お金は巡るのかと思います。

 

 

キャッスレス事業のその中身とは、奥深く大変価値あるもので、資産運用にあたり選ばない理由がないと言えるほどのものです。

 

 

情報は無料。でもその中身をすべて理解するためには1度や2度では無理です。

 

事業説明会へのご案内

こちら↓からいたします。

 

WowAppでかおりんと繋がる

 

ラインで繋がりたい方はこちらから