yoshida-kaori.com

かおりんです。
(私のプロフィールはこちら→私について

 

 

先日の記事で、普通でいることが下降する流れにあることを書きました。

 

私の親世代は「普通」を「幸せ」と一番多く思っている世代かと思います。

 

 

なぜなら時代が右肩上がりなのですから。

 

 

普通に仕事をして普通に生活していればお金も回る、そんな時代だったからです。

 

 

でも今の時代、

普通を求めて普通にやっていたらどうやったって収入は増えないですし、普通でいるならば貧乏になるしかないです。

 

中略

 

ここを理解することなく普通でいることを求めていれば、「こんなはずじゃなかったのに」と思う数年後の自分いる。それが今の時代の普通です。

 

 

広い観点から時代の流れを見てそれを判断材料にすることは大切だと思います。

 

 

視点を変えて高い位置からみることができない場合、
いつまでも目の前のことしか見えてない状態と言えるわけで。

 

 

 

人のことを嘲笑う人がいますが、

 

ですがどんなレベルに生きていようが、誰もが自分の今の次元で「正しい」と思っていることを元に生きています。

 

 

殺人という重大な罪を犯す人でさえ

自分の正当性を持っています。

もちろん、そのような罪を犯すことが良いと言っているわけではありませんよ。

 

 

自分が絶対的になっている人ほど、視野が狭く他を認められず平気で人を嘲笑い見下しているという点についてです。

 

 

 

正しいという判断のもと生きているそれぞれの立場が違う人間同士。

 

 

情報をよく確認することやその人間をよく確認することもないまま

自分の知っている世界観で全て判断し、

勝手に相手の人格を決めつけ見下し嘲笑うような人は、

 

 

決して大きな視野を持て大きな心の持ち主とは言えないと感じた次第。

 

 

 

私は電子決済事業を広めていくことを仕事としていますが、ビジネスとして取り組み始めたのは時代の流れを見て間違いないと判断したから。

 

 

この事業が本当にそうと捉えるかどうかなど、
やはり人それぞれであることは当然ですが、

 

 

私はビジネスとしてやると決めたのだから、
その事業を応援する一人としてやっている、それだけです。

 

 

 

客観的にみて、
キャッシュレス決済は今の時代誰もが利用されています。

現金払いしかないレジの方が少なくなっています。

 

 

クレジット決済や様々なキャッシュレス決済の権利収益が得られる事業をお伝えしているわけですが、このような話はいつでも他にもある話ではありません。

 

 

【電子決済事業】
このキーワードを私から聞いただけで

 

 

「そんな事業が法人だけではなく個人でできるのですか?時代の変化、自由化で個人でも驚くような事業ができますよね」

と言われましたがその通りだと思います。

 

 

 

個人でこの権利が得られる話は唯一無二です。

それと同時にタイミングを逃せば二度とありません。

 

 

 

ビジネスには時流があります。
「いつでも」というものではありません。

 

 

 

それほどまでに貴重な内容であり、

リスクが考えにくいのがキャッシュレス決済の権利収入です。

 

 

WowAppでかおりんと繋がる

 

ラインで繋がりたい方はこちらから