yoshida-kaori.com

かおりんです。
(私のプロフィールはこちら→私について

 

 

挫折するとか、

やる前からできないと思ってスタートを切らないとか、

スタートしたもののやる気が起きないとか‥‥

 

 

そういう状況が起きる理由についてふと考えてました。

 

 

こういう状況にならないためにとよく言われるのが、

 

 

行動をし続けることの大切さ。

ですが、たとえ行動していたとしても

このような状況が起きてしまうことあって。

 

 

 

それというのは、まず、

頑張っても報われない場所で頑張っている。

 

 

それから、

どれだけ行動しても自分の感覚を否定する自分がいる。

 

 

ではないかなぁと。

 

 

 

せっかくの行動が裏目に出るというか、

喜びの方向へと向かわない場合、

 

 

そもそもその場所が自分の求める場所ではないのではないか?という疑問を向けることも重要。

 

 

それは、ただ自分が本当に求めるものに気づいていない場合もあるし、知識不足で見誤っている場合もあるでしょう。

 

 

 

それと同時に、

行動しても行動しても、

 

「完璧である自分」

 

を求めることで自分より優れていると思う人と比較してしまう場合。

 

 

 

この場合、せっかく行動していることの「その経験の価値」を見いだすことができなくなってしまう。自己否定ってほんと何も生み出しませんね

 

 

 

これでは何をやっても報われない。

結果的に時間を無駄にするので

無駄な労力となってしまうだけ。

喜びの人生ではないなぁ‥‥

 

 

 

こうならないためにも、

自分の本当に求めるものを明確に持つことはとても大切ですね。

 

 

 

誰でもが何もかもを持ち合わせている訳ではなく、自分に持ったものの中で行動しているということ。

 

 

 

今自分に持っているものの中で

とにかくやっていかなければならないのですね。

 

 

 

「持ってないものを持ちたい」と願っていたところで、それを手にすることはまずできないのだから。

 

 

 

これって、「死にたい」「生きる価値が自分にはない」などと思っている人も同じです。それを持ちたいと願ったところで、あなたは生きているし、そうやって存在しているだけで意味があり価値があるという事実を受け入れるしかないのですよ。

 

 

 

だから、今あるものの中でやるしかない。

みんなそれは同じ。

 

 

思考でどれだけ自分をけなそうが、
不満を抱こうが、

 

 

それを使ってやるべきことをやることで人は磨かれ洗練され

経験と共に能力も判断力もついてくるし、

人にも恵まれくる。

 

 

 

ジネスや投資についても同じ。

 

 

着実に確実に事業展開をできる会社とは、

今あるものの中でとにかくやれることをやっています。

 

 

 

そうやって資金力のない一つの企業でも、

着々と確実に成長していくことができる訳であり、

そういう会社を投資先に選択することが堅い確実な投資先と言える訳になります。

 

 

WowAppでかおりんと繋がる

 

ラインで繋がりたい方はこちらから

 

夢や目標に近づけないならプロセスを見直せ