yoshida-kaori.com

かおりんです。

(私のプロフィールはこちら→私について

 

 

人が感情的になるのも、

その対象となること(相手)に対して

期待しているからのこと。

 

 

不満をぶつけても相手側のレベルが「そこ」である以上、どうにも噛み合わないということが起きます。

 

 

 

相手に期待して関わると、

いくら何を言っても噛み合わない

ということが起きるたびに、

ドンドン感情が乱れる😑

 

 

だから、こういう時は感情抜きで淡々と必要なことを確認し、その相手の反応を見ること。

 

 

 

下手な期待をせずに関わると、

自分の感情が振り回されることもありません。

 

 

 

心理的に「自分の手のひらの中のこと」と感じられるゆとりが自分に生まれます。

 

 

 

人間関係のたとえで言えば、

子どもにおつかいを頼んだ時、

いやだと言われることを前提に声をかけてみる。

 

 

いやだという答えが返ってきた時

「そっか、オッケーよ♪」と、

(読み通りなので)ノーを言った相手に

自分都合の感情をぶつけずにコミュニケーションが取れますよ。

 

 

 

これは相手にとっても

かなり好印象になります。

 

 

自分の都合を優先してもらえた。

相手の都合を押し付けられなかった。

 

 

こういう気持ちになるので

結果的には関係性がよくなりやすいです。

 

 

 

読んでいる人によって、今イメージしている相手がそれぞれいるかもしれませんが、

 

 

これは、今あるゴタゴタを感じている案件に関して同じことが言えます。

 

 

 

投資やビジネスにおいては、

期待してよい会社と

そうではない会社とがあるということ。

 

 

 

投資やビジネスはやはり感情に流されてはいけませんね。

身が持ちません。

 

 

「失敗した…」

「もう2度と手を出さない」

となるのも、
過ぎた感情から起きているもの。

 

 

 

失敗を糧にすることなく、仮に労働収入だけを頼りに生きていくことを選択されるとしても、

 

 

 

でもやはり、

労働収入で雇われの場合など、
どんなに頑張っても月収100万円いくのはかなり難しい。

 

 

 

日給や月給で人生の時間と体を使って得るだけの収入源しかないのは、

 

 

その仕組みにいる限り、

大きな不安は取り払えないです。

 

 

 

病気や怪我、事故、など

何かあったら限られた貯金しかなくなるわけで…。

 

 

 

感情は人間にとって必要ですが、
投資やビジネスにおいては

感情はマイナスに働く、ということなんですよね。

 

 

 

お金を投入してはダメなタイミングに投入したり、引かなきゃいけない時にまだまだ‼︎と期待していたり、関係のない人や関係のない部分で思い入れが強くなっていたりと、選択が甘くなります。

 

 

 

今だからこそすべき他の案件への情報入手、
そのための行動が取れなくなるなど、

さらなる悪影響が出ます。

 

 

 

一攫千金狙いなんてのも、欲の塊であって貪欲になる程物事はうまくいかないもの。

 

 

 

経験をしてきて今思うのは、
引き際が重要だとか、
早い者勝ちだとか、
そういう案件を基軸にするのは私は望みません。

 

 

自分の実力のないまま過ごしていては、

そういうのを渡り歩くことになりがち。

人に言われるがままになるので。

それらがうまく言ってもその場限りで長持ちしない訳ですから色んな意味でリスク高いですよね。

 

 

 

やはり、

コツコツと継続して努力する人が

実力が伴っていき収入にも反映されてくるものですよね、どんな世界でも。

 

 

 

投資やビジネスについて学ぶことや、

自分の経験を増やすことで

様々なパターンがあること経験で理解していくしかないです。

 

 

その上で、

期待すべきものと
そうでないものの区別をし、

自分の感情を乱すことなく取り組むことをやめない、これが大事です。

 

WowAppでかおりんと繋がる

 

ラインで繋がりたい方はこちらから