yoshida-kaori.com

かおりんです。

(私のプロフィールはこちら→私について

 

 

自分は冷静である、
と本人が主張しても、

 

 

側から見たら「どうしてそんなにお花畑の中の夢子ちゃんでいられるのか?もう不思議でならない」という場合もあります。

 

 

 

人はそれぞれの価値観を持って、自分の今の環境における意味を誰でも持っていますが、それは自分(自分の選択)が正当であるという思いの元です。

 

 

誰もが自分が「これが良い、正しい」

と思うものを選んでいるわけですからね。

 

 

 

でも、投資案件に関して「いつかは飛ぶかもしれないけれど、それはどんな企業でも同じ」などという理由を持ってくることは間違っています。

 

 

 

まず、普通の一般企業と

暗号通貨案件などの企業を
一緒くたにしてはいけない

 

と理解する必要があります。

 

 

ここの見方を変えることができない以上、

何を伝えても無駄なのかと思いますが。

 

 

 

本人だけの問題であれば、もし何かあった時の被害は自分だけなので、この点に関しての問題はないですが、飛ぶことを前提に人を誘ってはいけないです。

 

 

それまでそういう視点がなかったとしても、
もしそういう可能性が見えてくるようならば、
きちんと軌道修正していく必要があります。

 

 

 

こういう部分が何もわかっていないまま、

すぐ目の前のあの人が現実に「今すごい収入を得ている」

というその部分だけを見て、

 

 

「自分もそうなれる」としか信じず、

 

 

本当に見ておかなければならない会社の動向や会社の人間の姿勢諸々、客観的に見たそのビジネスの市場、リスク(在庫保有なり空室なり案件によって様々)に対して軽視していませんか?

 

 

そここそが重要な点です。

 

こういう視点を持てない場合、お花畑の中の夢子ちゃん状態になってるかもしれませんよ。

 

 

 

なんにおいてもリスクは、

できるだけ明確に理解することが必要です。

 

 

 

投資案件(権利収入)、
またビジネスに興味がある人も、

 

 

 

今私が取り組んでいる事業の説明会に足を運ばれることをおすすめします。

 

 

 

その市場への理解、リスクヘッジへの仕組みが施されていた結果コロナの影響もさほど大きく出なかった点も含め、今5年目で確実に実績をあげている会社です。

 

 

ご案内します。

ご連絡はこちら↓からどうぞ

 

WowAppでかおりんと繋がる

 

ラインで繋がりたい方はこちらから

 

時代はキャッシュレス