yoshida-kaori.com

かおりんです。
(私のプロフィールはこちら→私について

 

 

ひと昔前は「男が働き女は家を守る」と言うスタイルで成り立っていた時代も、現代社会において共働きはある程度あたり前の社会になっています。

 

 

 

本来の性の原理で考えるならば

「女は家を守り男が稼ぐ」

これは確かに理想だと思います。

 

 

 

男性が先頭になる方が世の中はうまく回ります。実際に世の中を発展させてきたのは男性です。

 

 

 

やはり、行動力、統率力、決断力、包容力などを含めた能力は、男性の方が長けています。

 

 

 

その中でも稀に能力が優れている女性も勿論います。でもそれは本当にわずか。やはり世の中を動かしているのは男性です。

 

 

 

この前置きをした上で、

やっぱり

女性も主婦でいるのではなく、

 

 

 

なんでも良いので、またどんなスタイルでも良いので、社会と関わりを持ってお金を動かすことをしてほしい、と女性の立場で私は思います。

 

 

 

自分で収入を稼ぐこと。

 

 

これは人としてかなり重要なことだと思ってます。

 

 

 

主婦業の人も色々な方がおられることもわかります。でも、一般的に主婦業だけで過ごしていると、

 

 

いっときは身についていたかもしれない社会的振る舞いも忘れてしまいがちです。

 

 

忘れているだけじゃなく、

鼻からわかっていない人も中にはいます。

女性とは、それくらい「生きやすい」のですよ。

 

 

 

でも社会との接点がないということは、それほどまでに人をダメにしてしまうものだ、と感じざるを得ないです。

 

 

 

それというのも、私自身を振り返ってもそう思いますし、主婦の集団を見るとやっぱりその空気感は拭えません。

 

 

 

名刺の受け取り方一つにしても、
名刺交換でもないのに平気で片手で受け取れるのも、

主婦という中だけで過ごしていると起きてしまいがち。

 

 

 

一般的に女性に強い要素として、

「誰とでもすぐお友達になれる」

横つながり力の強さ。

 

 

 

素晴しいその力も、いつも主婦同士のお友達の中だけで過ごしていると、TPOが使い分けられずこの良さが裏目に出てしまいがち。

 

 

 

誰とでもすぐお友達♪になれるのは、
先ほども書きましたが「生きやすさ」になります。

 

 

 

女性の方が柔軟で、横に繋がるのが得意で男性よりもその部分は長けています。

 

 

 

でも、それだけで生きていたら無能に見られてしまうというか、洗練さに欠けているというか、現実的な収入に繋がることなく生きづらさが生じてくる。

 

 

 

誰かに依存しなければ生きていけないという現象が付いて回る。

 

 

 

逆に言えば、

縦社会の中だけで生きてきた男性が、仕事を辞めて突然自分のコミニティの狭さに気づいても、

 

 

「簡単に誰とでもオトモダチになんかなれるもんか!」(俺様を誰だと思っている!←くらいに地位の高かった人ほど思いがち)そんな会社組織という縦の生き方から離れても家庭という中で奥さんに指示命令(マウント)してしまうというのはそれも結局は生きづらさ。なぜって孤独が生じてきます。

 

 

 

横つながり力は、ビジネスをしていく上でも重要な要素。

でもTPOを使い分けることもなく速フレンド♪でタメ語当たり前になると、それもちょっと違う。

 

 

 

社会的に信用を求められるもの、

これがビジネスであるわけです。

 

 

 

でも一つの家庭の中で、
稼ぎ柱が二つになることは家庭的に見ると都合が悪くなる場合が多いにあります。

 

 

 

それは、そもそもの性の原理から考えてもわかること。

現実的に女性の方が収入を超えてくると男女の関係が崩れやすい傾向にある。

 

 

 

だから、現実を見てもそうであるように、世の中を動かしているのは男性だということを忘れず、女性としての能力をうまく発揮していきたいと私は思うし、多くの女性がそうやって社会との関わりを持ってほしいとの思いです。

 

 

 

『自分で収入を稼ぐ』

その方法として私は投資運用を初め、

そして今は素晴らしい事業にも出会えました。

 

 

 

私がそのビジネスをしていきたいと思う中にはこのような思いがあるわけです。

 

 

 

お友達の中だけでは起きることは難しい、洗練された感性とは社会との関わりが必要ではないかという思いです。

 

WowAppでかおりんと繋がる

 

ラインで繋がりたい方はこちらから

 

盛ることない事実の部分って大事