yoshida-kaori.com

こんにちは!かおりんです。

 

 

昨日は東京。

今日は大阪。

 

田舎者の私は道に迷うことも多く、まず調べはするけれども電車に乗る時は念のためほぼ、人に聞いて乗っております。

 

 

 

相当な方向音痴ですが、

一人で行動するスリリングさがこれまた楽しい。

 

 

 

そんなスリリングな中、
電車移動中などの際、

 

 

ふとスマホでのメッセージなどやりとりしていると、あっという間にそこに集中してしまい、時間の経過さえ忘れがち。

 

 

焦ります

はっと気づいた時。

 

 

 

人間って誰もがこんなところってあって、

一度に全てのことを認識することができないんですよね。

 

 

 

潜在的には全てを把握していて、

でも、意識のレベルでその全てを認識していると生きることが困難(不可能)なため

 

 

 

情報を遮断したり

歪曲化させたりして

認識してします。

 

 

 

結局、全ての情報はみんな平等に与えられているのだとふと思いますね。

 

 

 

でも、自分のいる環境、

それによって、どんどん歪めたり遮断したりし、その結果ひどく偏った認識をして過ごしていることもあるんですよね。

 

 

 

私は投資運用をしている訳ですが、

それの捉え方も本当に様々。

 

 

同じ一つの案件についても、

自分のいる環境によってその捉え方は白と黒ほどにも分かれます。

 

 

 

まず純粋に、投資運用に使う資金とは

誰のものでものない自分の大切なお金です。

 

 

 

にも関わらず、

 

自分がどんな会社にお金を出しているのか、その会社はどういう実績を上げているのか、スタートから現状までどのような状況があるのかも把握したいですし、その業界においてどういう市場を持っているのか、利益の原資はどこまで明確なのか、そもそもの「あなた」と「会社」の契約状況とはどういうものなのか?などなど・・・

 

 

 

そういう点を冷静に判断できる知識や情報を自分自身で得ていかなければ、大体は人の言いなりにしかなれません。

 

 

 

基本的に日本人の多くは、

指示された事をやるという人が圧倒的に多いです。

 

 

 

そのほうが安心を感じるからですが、

でもそれは本当の安心ではなくて、

『自由意思』を失っています。

 

 

 

自分の大切なお金を使うものに対して他人から指示されたり他人のいうままを鵜呑みにするのは、冷静に考えたらおかしな話です。

 

 

少しでも疑問を抱いていることがあるのなら、その疑問が払拭されるための行動をとることは大切です。

 

 

 

そうしなければ自分の環境は何も変わりません。

自分の環境が変わらないということは、自分自身が現状で満足しているという意味でもありますが。

 

 

 

さ、今日は大阪でワクワクのビジネス話。

楽しみです。

 

 

 

WowAppでかおりんと繋がる

 

ラインで繋がりたい方はこちらから