yoshida-kaori.com

こんにちは!かおりんです。
(私のプロフィールはこちら→私について

 

 

 

今日は初めてのアーチェリー体験をし、山の中の自然にも癒され素敵な人にも出会えました。

 

初めてということで。
格好はいまいちですな。

 

 

アーチェリーって、非常に精神性に関わるスポーツなんですね。ここのオーナーと話をしているとかなり昔に読んだことのある「弓と禅」と言う本を思い出しました。

 

簡単に理解できるようなものではない、なんどもゆっくり読み返すようなものだった記憶があります。もう1度読みたくなったので今回は購入です♪

 

 

さて、

 

先日の記事【願いを叶えるための優先順位】で「心の深いところで真剣に願えばなんでも叶っちゃう」と書きました。

 

 

しかしながら、それはやはりこの三次元と言う現実を生きる私たちにとってはあまりに「そう!!」と思えなかったりします。

 

 

 

なぜって、どんなに「深く願えばなんでも叶う!」と言っても、さらにそこへ必然的要素、「その思いを現実化するための行動」は必須。

 

 

「願い(思考)」だけではなくて
「行動(物質)」も同時に必要。

 

 

当たり前のことを書いてますが、「何を思っても願ってもうまく行かない」と言う時、こう言う当たり前のことができてないものなのです。

 

 

 

現実化されるときとは、
思い(精神)と行動(物質)が統合
されなければ成し遂げられません。

 

 

 

これが成し遂げられた果てに、

願いは叶う。

 

 

 

だからこそ大切なのは、「自分の本当の夢」をしっかりと自覚しておくこと。

 

 

思い描いていたものが現実になったとき、
幸せに満たされるよりも違和感や虚しさを覚える時があります。

 

 

 

それは、自分の本当の願いではないから。

 

 

 

自分の心にウソをついているつもりはなくとも、自分の中にある些細な気持ちを一つ一つ大切に過ごしていなければ、その些細なごまかしが大きな膜になり、自分の本当の思いや願いを見間違えます。

 

 

 

こう言ったことから、

たとえどれだけお金を得たとしても、

決して「幸せになる」とは言えないのですよね。

 

 

 

どれだけ社会的に立派な立場になろうが、
どれだけ正しい行いのもと何かに成功しようが、

 

 

 

周りに賞賛されたり羨ましがれながら空虚感を感じて生きていく。

 

 

辛いですよねそれって。

 

 

お金がない苦労が続くのは間違いなくしんどいのと同じように、お金があっても満たされずに空虚感を感じて生きていくのもしんどいのです。

 

 

 

物質的にしんどいのか

 

精神的にしんどいのか

 

 

このどちらもが統合されることで本当の願望が叶うと言える。

 

 

 

この現実世界は二元性です。

光と闇があるように、

この二元性を統合することで

心の底から喜び溢れる経験が増すのでしょう。

 

 

 

 

心の底(自分の本質・魂・潜在意識レベル)から願えば、現実はそうなる、というこのシンプルさ。

 

 

 

「弓を引いて的に当てる」といたってシンプルな動作の中に、奥深い精神世界の経験のもと考えられないほどの的中を起こすといいます。

 

 

 

何にしてもシンプルなものって
奥深いー。

頭の良さなど何も関係なしです。

 

 

 

だから意識したいことは、

 

 

自分のことを「自分はついてる」と心の底から思えるようになること。あらゆることが「喜び」の元の経験になることを増やしていくこと。つまり、経験する全てにおいて意味を見出すことができること、かと思います。

 

 

 

心の底(潜在意識)から思うようになるから、本当に運の良いラッキーな人になります。

 

 

 

全てはシンプル。

自分でつくりだせますね♪

 

 

WowAppでかおりんと繋がる

 

ラインで繋がりたい方はこちらから