yoshida-kaori.com

こんにちは!かおりんです。
(私のプロフィールはこちら→私について

 

 

昨日の記事では、常識的に生きるその枠から離れることの大切さについてを書きましたが

 

 

違う視点から具体的なことを

今日は書いてみます。

 

 

お盆休みには実家に帰省して家族に会いに行く、とか旅行に行く、とか。今年はコロナの影響で諦めた方も多くいらっしゃるかと思いますが。でも、書いてみます。

 

 

お盆休みに帰省、旅行

正月に帰省、旅行

GWに帰省、旅行

多くの人のとるこれらの行動。

 

 

なんでそんなことするんでしょう?

そんなことしてるからお金が集まらないんですよね

 

 

親戚が集まる大事な時期だから‥‥

お墓参りに行かなきゃ行けないから‥‥

 

 

色々とあるんでしょうが、どの理由も私にはいまいちパッとしない。

 

 

そもそもお墓参りについても、「ちゃんとご先祖様を迎えて行ってあげないと‥‥」と義務のようにおっしゃる方もいますが、

 

 

ご先祖様って物質じゃないんだから、もちろんそのお墓にずっといませんし、別にそこしか戻れないなんてこともないでしょう?

 

 

ちゃんとお墓に行ってご挨拶してない

と先祖に祟られるとか言う人もいますが、

ほんとうにそう思います?

おっかないですねー。

 

 

地縛霊とかも含めて結局はそれも全て私たちの先祖。それは日々の祈りや感謝の想いを持つことで浄化されて行くものだと思っています。つまり自分の波動がメイン。

 

 

 

ついでに、

お墓参りの時期は満月です。

物質的な願いが実現しやすいと言う満月の時期、霊的な門は開きにくいと言えます。なのにその時期がお墓参り。

 

 

春秋は農繁期で忙しいから(本当はその時期の新月がいいけど)お盆の儀式をやってる場合ではないって言う都合でただそうなってるんじゃないかなーとしか思えないです。

 

 

8月のお盆休みに済ませておく方が合理的ってことで。

 

 

だからやっぱり、

「そこに行かなきゃやばい」みたいなの

はちょっと違うかなーと。

 

 

 

そこに行く必要があると感じるのは、生きてるその人がそこに行くことで亡くなったご先祖さまと繋がりやすい、また家族との繋がり、それをこの環境に意味持つ人のもの。

 

 

それがお墓とか、神社とかの意味なのではないかと私は思ってます。

 

 

 

話がずれそうなので戻しますけど、

 

 

 

お盆休みや正月休み、GWとかそんな時期に旅行とか、それこそ人混みにまみれなきゃならないし、お金だって必要以上にかかります。だって高いですよね実際。

 

 

こういう世間の常識的な流れにしたがっているからお金が出るばかりになる。

 

 

時期をちょっとずらすだけで実際お金、全然違います。

 

 

 

常識と言う既存のスタイルも、
よくよくいろんな視点から眺めてみると

「???」ってなったりします。

 

 

 

いや、ほんと、なんでもちょっとずらすだけで実は支出ってかなり減らせますし、

 

 

「しなきゃ行けないから」ってただそのスタイルをこなすような行動よりも、自分で意味を持ってできることが増える方が気持ちも良いです。

 

WowAppでかおりんと繋がる

 

ラインで繋がりたい方はこちらから