yoshida-kaori.com

こんにちは!かおりんです。
(私のプロフィールはこちら→私について

 

 

 

ビジネスをする上で重要なことは、自分自身が様々な情報を選ぶ基準値をどこに持っているか?になっていきます。

 

 

 

「自分でビジネスをしたことがない」

 

「どれもこれも取り組んでみたところで収入に反映されない」

 

 

 

などという状況は、やはり自分が情報を選ぶ基準が低い、ということがまず考えられます。

 

 

 

なんでもそうですが、

物事を判断する基準

みんなそれぞれ持っています。

 

 

 

そして、その中で、誰もが「これが良い」「自分はこれが正しいと思う」と選択して決めてるんですよね、どんなことでも。

 

 

 

たとえば、

 

 

あなたに向けられた言葉に対して
「適切な指摘」と受け取るか、
「ただの批判」と受け取るか。

 

 

これも、あなたのあらゆる物事に対する基準値が低いほど、ただの批判としか受け取れないです。

 

 

 

(そして、批判として受け取った後は自己卑下に走るか、相手を悪として自分の正当性に突っ走るか、このどっちかに進むことが多い…。)

 

 

 

たとえば、地域のゴミ出しについて、
「マナー違反があって困る」

という議題が上がったとします。

 

 

 

それについて、基準値が低い人ほど
「全くマナーのない人って最低‼︎」

としか思えない。

 

 

 

基準値が高い人ほど

「自分が気づかないうちにマナー違反してしまったかもしれない。今後は気をつけよう」

と視野を広げて自分を確認する。

 

 

 

多いにあるのが、

 

 

「誰?!そんなことするのって‼︎最低‼︎」としか思えないその人が張本人ってことがよくあるものです。

 

 

 

つまり、自分を省みることなく自分は絶対に正しいと決めつけている時。こういう時が落とし穴なんですよね。

 

 

 

そうやって、何事も自分でこれが正しいという選択をして人は過ごしているわけなんですが、

 

 

「もしかして」と立ち止まって検証することって、どんな立場の人にも必要なことなんですよね。

 

 

 

ビジネスに関して言えば、

 

 

今あるあなたの基準値によって、選んでいる情報(案件)も決まってきているというのが現状になってきます。

 

 

 

基準値が低ければ当然レベルの低いものを選んで損をしてしまうということも起きるということです。

 

 

 

数ヶ月で飛んでしまう案件もあれば、しっかりとした企業にもかかわらず偽情報が出回っているものもある。

 

 

 

また視点を変えて。高額塾とか、私が以前にいたコミュニティでも、結局はその組織のリーダのみが儲かってるだけ、どいうような仕組みがあるなど…色々と思うことがあります。

 

 

 

必要なのは自分の力をつけること。

 

 

 

数ヶ月で飛んでいる案件が何故飛んだのか?なども理解することも大変勉強になりますし、そんな危険な案件には危険でしかない会社の運用のやり方があるわけです。

 

 

 

でもスタートから一定の短いスパンなら勝てることもある、など賭けのようなにして勝てるものもある。

 

 

 

結局そういうのはギャンブルと言えますね。

 

 

 

失敗した案件について何故そうだったのか?という理解が全く進まないままだと、恐ろしくてなって『不労所得なんてやっぱり実際には無理なもの』という判断基準を持ってしまうことになるかとも思います。

 

 

 

仮に失敗したとしても、

それを糧に自分の経験値をあげて継続して行くことが大事。

 

 

 

ここで、JAについてでお伝えします。

 

 

JAに参加する際は、会社が設けている「パッケージ」を購入します。なので、会社に入れた資金はその時点で会社の売上です。購入したのですから「引き出す」などの考え方は該当しません。

 

 

 

その購入したパッケージによって、入れた額の資金運用ができるというもの。

 

 

 

そして『複利運用』も可能なので、追加資金がなくとも結果的には資産を増やせ、その資金の300%まで増やしていくことができるものです。

 

 

 

 

会社の経営は安定している理由の一つにはこのように、「元本」とは違って、初めに入れた資金は会社の売上になること。そういったことから会社は安定した運営が可能です。

 

 

 

 

参入する側からすると、自分の初めに入れた資金をすぐに抜けないことに対して、敬遠の目で見られ否定的に捉えられることもあります。

 

 

 

でも、事業として考えたときに、いかに確実に堅実に事業を行なっていける、という部分も見えてきます。

 

 

 

 

JAはそのバランスを保てるように、確実なロードマップを持って事業が進んでいる、という現状を理解しています。

 

 

 

 

ただ、どんな事業にも絶対といえるものはないです。

 

 

 

そこに関しては全てのことに対して言えるもの。だから、そういうリスクを分散させるためにも、そのほかへと視野を広げながら自分の大切な資金をうまく分散し構築して行くのみです。

 

 

 

それをコツコツと続けることが大事なことです。

 

 

 

そうやってビジネスに対するものの見方

ビジネスを選ぶ基準値そのものを高めて行くしかないと思います。

 

 

 

ブログを継続して読みたい方は
こちらからどうぞ↓
個別でメッセージできます。


 

 

金銭的豊かさは人生の豊かさに繋がります。
詳しくはこちらから
↓↓↓   🐷   ↓↓↓

WowAppでかおりんと繋がる

 

お金持ちがなぜお金持ちなのかには理由がある