yoshida-kaori.com

こんにちは!かおりんです。
(私のプロフィールはこちら→私について

 

 

「もっと自由な時間が欲しい!」

 

「もっと自由が欲しい!」

 

 

多くの人が自由を求めているのは、自分のしたいことがあるけれど時間を持つことができないからこそなんですよね。

 

 

あるいは、時間があってもお金を持っていないことからしたいこともできない。

 

 

 

大きく分けると
この二つの弊害がある。

 

 

 

あと、「自分の求める自由」について、
具体的な言葉にできるかどうか

ということが必要になってきます。

 

 

 

 

自分の求める自由、その具体的なことがわかるほど、『どういう状態になればそれが『叶った』と言えるのか?』もはっきりとしてきます。

 

 

 

たとえば、

 

 

お金がなくて旅行に行きたくても行けない現状があり、その理由として、精神的な不調から仕事に行けなくなったこと、あるいはコロナの影響で仕事が激減したことを問題視します。

 

 

すると、まずは
「仕事に復帰したい」「仕事をしたい」と願います。

 

 

 

「仕事に復帰したい」


「仕事をしたい」

 

という思いをもっと具体的に詰めていくと、

 

 

 

「仕事に復帰しなければ社会的によくないから」


「仕事が減ると生活が苦しいから」

 

 

ということも出てきます。単純に「旅行に行きたい」だけではないのですね。

 

 

 

そうなるとそれは‥‥

 

 

 

「そうしなければいけない」という一般社会の平均思考の上にある思いであり、本人が心の底から望んでいることでは、実はないということが見てきます。

 

 

 

本当の悩みが解決するには、
自分自身の本当の思いを知ることが大切なことです。

 

 

 

【どんな状態】になれば【何が解決したこと】になるのか、をハッキリさせねばなりません。

 

 

 

自分自身がこれをやりたい!!
という仕事があり、

 

 

それをすることによって自分も関わる人も豊かになるものであれば、それは人生を豊かにするものの一つになりますが、

 

 

それも「働かなければ生活が苦しくなる」という前提のものであれば、

 

 

 

【不安ベースに成り立つ仕組みの中だけ】で動いている、ということ。

 

 

それは実は、ずっと
「しんどい」ということです。

 

 

 

 

 

働かなくても収入が入る

という仕組みが世の中にあることを知っていたら

 

 

 

「仕事に復帰したい」「仕事を増やしたい」という願望はもしかしたら存在しなくなるかもしれないですよね。

 

 

 

そうなると、

 

 

自分の求める自由という願望のために、
目標とすることは、

 

 

「働かなくても収入が入る仕組みを自分でもつ」

 

 

そのためには‥‥

 

 

というように、目標設定から具体的な行動も、全て変わって来るかもしれません。

 

 

 

これが、
思考の転換です。

 

 

 

世の中には働かなくても収入が入る仕組みは色々とあります。

 

 

 

まず知って、

 

自分の今ある限られた資金を、その仕組みを利用しながら、コツコツと継続していけば、【不安を元に働かなくては生活できないという仕組み】から抜けることはできます。

 

 

一つをトライしたらそれで終わりじゃありません。

 

一攫千金狙いではうまくいきません。

 

 

手持ち資金が少ない人ほど、コツコツとした努力は必要です。

 

 

そのためにも情報を取り続け、淡々と今ある仕組みから抜けるために『すべきことをする』こと。

 

 

これを継続することでいつかはEクワドランド(労働収入)から離れていくことができます。

 

 

金銭的豊かさは人生の豊かさに繋がります。
詳しくはこちらから
↓↓↓   🐷   ↓↓↓

WowAppでかおりんと繋がる

 

ブログを継続して読みたい方は
こちらからどうぞ↓
個別メッセージもできます。