yoshida-kaori.com

こんにちは!かおりんです。
(私のプロフィールはこちら→私について

 

 

自分のコンフォートゾーンから出たくない人が溢れる世の中。

 

 

コンフォートゾーン内で集まってその中で議論したところで、はっきり言ってそれもコンフォートゾーン内でのこと。

 

 

 

共通することは、

「リスクを背負いたくない」という点。

 

 

 

 

じゃあリスクを背負うことって何か?というと
「挑戦すること」です。

 

 

 

でも、そもそも安定を求める人は、リスクを背負うことを避けて通ります。

「危険は避けるべき」という、保身の態度でもあるわけです。

 

 

 

だから、

 

文句をいうだけ。

避難するだけ。

人に頼みお願いするだけ。

 

 

こんな人間にしかならないんだ、と強く感じてます。

 

 

 

つまり、

「自分ではやらない」

 

 

 

こういう人は自分で考えるということをしません。でも本人は「考えてやっている」と自分の正当性を言います。

 

 

 

 

でもそれって全然、核の部分じゃなくどうでもいいことばかりをやっていたりしてます。

 

 

 

本当に幼稚だと思います。

 

 

 

だからひとりで行動することを恐れて集団でいたがる。群れたいわけですよね。自分1人で決断し行動することができないというのは弱さの現れです。

 

 

 

そもそも人は「人と繋がっていたい欲求」があります。

でも、そこありきになってしまっている状態では、「個」が発展することがないです。

 

 

 

個の発展がなければリスクは背負わなくて良いです。

 

 

リスクを背負わない生き方は安定です。

 

 

安定とは、変わらなことを言います。

 

 

 

 

どうしてこんなにまで保守的な人間で溢れてしまったのだろう?と思いませんか。

 

 

 

 

 

お金に支配されているからこういうことが起きます。

 

お金のために生きなきゃいけない現状。

 

 

 

 

これがどれほどまでに自分を無くした生き方を虐げられているか、強く思います。

 

 

 

 

「本当のことを言うと食べていけなくなる」

こう言う背景が世の中にあるからこそ「個」を消して行きます。

 

 

 

だからそう言う人は自分の核になる軸を持てていませんし、自分はちゃんと考えていると言うその言い分も、全くどうでもいいことでいしか考えを巡らせてません。

 

 

 

 

自分の人生をよりよくしたいとは誰もが思っているはずのこと。

 

 

そこに必要なことが、発展です。

 

 

 

発展して行くためには、挑戦すること、つまりリスクを背負うことはセットです。

 

 

 

自分を消すのではなく、自分を活かすための立ち位置を、あなたの今の環境において見つけられますか?

 

 

私の収入の大黒柱である自由万歳案件🙌JAに関して、オープンチャットで情報を確認されてください。

 

ハッピー案内人かおりんJA
オープンチャット

継続的にブログを読みたい方はこちらからご登録どうぞ🐷

 

収入もコントロールできる