yoshida-kaori.com

こんにちは!かおりんです。
(私のプロフィールはこちら→私について

 

 

なんでもコツコツ継続することって本当に大事。

 

 

「飽きた!もう辞める!」この繰り返しで仕事もポイポイコロコロしてたら社会的にはどうなん?ってなりますよね。

 

 

 

若き頃の私がまさに仕事ポイポイコロコロですが、そんな私はものすごく飽きっぽいわけです。

 

 

 

そんな飽きっぽい私だからこそ、
工夫が必須

 

 

工夫してなんからのアレンジをし新たなものを生み出すことを取り入れていかないと、自分自身がつまらなくて仕方なくなるんですよね。

 

 

それっていろんな解釈の仕方を自分なりに生み出すことも含んでます。

 

 

 

ん……で、今ふと
思い出した人がいます。

 

 

私の知っている方で、
これまでいろんな商材MLMビジネスをやってきた方。

 

 

 

「今度のこそ すごいのよ!!!」

 

 

 

という言葉をその方から何度聞いたか。

「あらゆる会社の商品」を進められました。

 

 

 

数年おきに毎回テンションあげあげで連絡が入り、私は、「飽きっぽいのか?いや何やっても結局儲からないってことか?….MLMビジネスってマジ大変」と思った次第。

 

 

 

でも、その人が「飽きっぽいから」ではなくて、

 

 

 

「不労所得を得るために」という目的でまっすぐに突き進む力があったから何年かおきに色んなチャレンジされてるのね?

 

 

と今となっては感じてます。

 

 

 

その方から最後に勧められた当時、「今、半年活動を続けてきてようやく毎月10万円は何もせずにコンスタントに入るようにはなってきたのよ」とおっしゃっていました。

 

 

 

それを聞いた当時の私は、「これだけの活動を頑張れさえすれば(夢の)不労所得が毎月10万以上はもらえるようになるんだ….」という自分が手にしていない『✨不労所得✨』を得ている羨ましさと同時に、

 

 

 

それ以上思ったことが
「そこに行き着くまでの大変さ」でした。

 

 

 

 

で、今となっては余計に余計に思います。

まじでそれしんどいですね😑

 

 

商品を扱うという時点でリスクが生じる。
毎月購入しなければ会員維持ができない。

 

自分で心底それを気に入っているのならそれはそれで良いのですが。

 

 

でも、結局こういうMLM案件は、
報酬の原資が「会員さんが購入する商品代金」です。

 

 

 

こういうクローズマーケットは
正直成功者になるのはごく一部。

 

 

 

「消費する商品を扱うビジネス」
というだけで、とにかく大変なのは事実。

 

 

 

そこで思うのが
やっぱり「出会い」は大事。

 

 

 

本物の情報を入手できる出会いですね。
どういう志を持って不労所得を捉えているのか、この違いも重要。

 

 

どこまでの知識を持っている人なのか
目先の損得しか見ない人などもってのほか。

 

 

 

などなど。

 

 

その環境がある人とない人の差は大きいです。

 

 

 

 

私は「一つの収入源」ではなく「収入の柱」を複数持ちながらお金に困らない(お金のために生きるのではない)ために情報を取り続け実践とともに勉強しています。この数年は頑張るぞ。

 

 

 

 

不労所得の柱を分散して構築していく。
人生の中で非常に優先度の高いものではないでしょういか。

WowAppでかおりんと繋がる

 

ラインで繋がりたい方はこちらから