yoshida-kaori.com

こんにちは!かおりんです。

 

 

毎日「仕事に出かける」という生活がうちの家にはありません。

不労所得で生活しています。
(私のプロフィールはこちら→私について

 

 

時間は本当に自由。

 

 

自分が本当に望んでいることはなんだろう、とか、自分はどんな生き方をしていきたいだろう…..など、

 

 

このような本質的なことに向き合うのも、こういう環境になったことで、以前よりも一段と深いところで自分自身に向き合えています。

 

 

まだまだ上を見れば、とんでもない(キリがないくらいw)収入を得ている人たち  がいるのも身近にいて実感もしていますが、でも、世間的に見てるとやっぱりうちは、ある程度の富と自由は得ています。

 

 

 

これも、自由万歳案件JAを参入した上でのこと。

 

 

「自分の選択は本当によかった」「幸運に巡り会えた」と心から思います。

 

 

 

JAに出会えたのも誰かの発信があったからこそ。

 

 

 

発信する人がいて、その人の発信に対して「ほんとだったらすごい」と、その発信そのものに対して肯定否定もなく、ただ確認しに行ったこと。

 

 

その上で自分で選択した結果です。

 

 

今こうやって自由な時間と富を得ているのは、

 

 

自分の中になかったこと(不労所得だの権利収入だの仕事しないでお金が入ることそのもの)に対して

 

 

 

確認をし、その上で選択したこと。

 

 

 

ここは賢明だったと本当に実感してます。

 

 

 

だからこそ、
自分の外にしかなかった事実(自分の中には存在しなかったこと)を自分に取り込めた。

 

 

 

だからこそ、
恩恵を受けることができた。

 

 

 

だからこそ、

現実が変わった。

 

 

 

 

このことにおいての自分の学びとは、「自分にないものを否定しないこと」そして、「確認する(行動する)」こと。

 

 

 

 

そして、今生まれてくるのは感謝の気持ち。

 

 

 

この会社にも感謝しかないですし、発信する人の存在。

その輪があっての私。

 

 

 

 

今こうやって、ブログで発信することで、私が住む広島とは全然遠いところに住んでいながらも、この案件をご自分にチョイスされた人も数名います。

 

 

 

そして今、私がよく関わる人たちを確認してみると、「お金の豊かさ」を入り口に、自分の人生についてを本当によくしたい、と、私と同じような姿勢で自分の目の前のことに取り組む人が、なんと‥‥気づけば私以外にも複数いる。

 

 

 

同じような志をもち、自分の人生を本当に豊かにしたいと色んなんことが起きる日常の自分にちゃんと向き合う人たち。そんな方達に恵まれていると実感します。

 

 

 

もともと「全く知らない人」だった人と、結果的には深い話し合いまでができるなど…..誰とでもできるような関わり(人間関係)ではない本当に良い交友関係を持てていることに、私自身とっても嬉しく幸せです。

 

 

 

もともと表に出ることが苦手、

人の前で話すのも苦手、

大きなコミュニティが苦手、

 

 

 

こんな私なので、小さくまとまった中で今まで過ごしてきました。でも昔からですが、苦手だからと言って人と会うのが嫌いなわけではなく大好き。

人が大好きです💕

 

 

 

 

元々自分にある、「多くの人と関わるのが苦手」という部分は、全くなくなってはいないので、つい、小さく止まっていたい気持ちにもなることもあり。

 

 

 

でも、

トータル的に自分のここ半年以上やってきたことを俯瞰してみると、やっぱり輪を広げていくことのあらゆる「可能性」を楽しみたいと思ってます。

 

 

 

そのためにも自分を開示することは大事。

 

 

 

「お金」という物質的なことを扱うことから、どうしても一攫千金狙い的な思考、「お金儲け」だけ追い求めるような人もいます。

 

 

 

でも、私はそれは違うし、
それを求める人たちからも私は違う。

 

 

 

全く意識が低すぎる人の場合、基本自分のことしか視野にないので、お金を持つこととで結果的にバランスを崩してしまうものです。
そういう人が集まっても私は間違いなく楽しくないし私が求める生き方とは違う。

 

 

 

だから新しい輪を広げていくことは、自分を開示することも重要なことだと思う。そういう意味でやはり、お金とはただのエネルギー交換のツールにすぎないものなんだ、ということを感じています。

 

 

 

継続的にブログを読みたい方はこちらからご登録どうぞ🐷