yoshida-kaori.com

かおりんです。

 

 

世の中の表しか見てない人、

裏側があるんですよ。

あなたの内面もそうであるように。

 

 

 

私はずっとお金のブロックがありました。

お金めっちゃ稼ぎたいのにお金稼いじゃいけないというブレーキがかかる。

 

 

でも、不労所得や権利収入、ビジネスについて学んでいくにつれて、

 

 

リアリストかおりんに
コミットしました。

 

 

お金稼ぐ!!!と。

 

 

 

でも、そんな時でも私の中の別の私は、

 

 

「ビジネス?ビジネス?!何言ってんの?もっともっと広い視野を持ってすべきことがあるだろ?」

 

 

ってな自分もいるんですよ。

 

 

 

またもう一方では

「ビジネスで金儲けしようが宇宙規模で物事を見ようがどうでもいいさ」

的な自分もいるわけです。

 

 

 

 

リアリストかおりんは、
とことん自分の納得行くところまで追求し始めます。

頭の弱い私なりに。

 

 

 

”なり”に…、ということはその分野が非常に弱いわけだから、だから実際にその分野で成功している人を真似る。

 

 

そうやってとにかく現実的に動く。

 

 

 

現実に起こすためのリアリストかおりんにコミット。同時にそうでない自分を絶対忘れない。

 

 

 

そうしないと、自分のいろんな存在を無視して進むとバランスが崩れるから。

 

 

 

そうやって行動してきているわけですが、

それが正しいかどうかはわからないけれど、ただ行動してる人に対して特別視をする人がいます。

 

 

 

すごい人

とか

あなただから

とか。

 

 

「人のいいとこしか見えない」というのでしょうかね。何にも特別じゃないのに。

 

 

 

スッキリしないまま、モヤモヤ抱えたまま行動することもあるかと思います。これって不安を持つことにもつながります。

 

 

でもね、
それでよいと思うのです。

 

 

 

「嫌よねー気持ち悪いよねーウンウン
でも、やるからね!!」

 

 

って感じで良いと思うんです。

やらないよりやって経験して掴みたい。

 

 

 

 

どんな分野でも結局現実に反映させてなければ自分の人生になにも起きてないわけで。

 

 

だからやるんですよ、とにかく。

 

 

 

 

この繰り返しによって順応してきます。
自分の軸がぶれることなくあれるようになると感じてます。

 

 

 

 

いろんな自分を認めながら行動して行く

 

と、

 

結果的に「自分力」になり、誰かのコピーではない「自分だけの個性」が豊かになる。

 

 

何をやってもどの分野でどんな環境にいても、「自分色」を消すことなくあれる。でもそれは決して他を否定した上のものではない、という在り方。

 

 

 

さぁ、そういう意味でもやっぱビジネスって面白いんだな。

だって、ビジネスって現実的だからね。
お金って現実的だから。

 

 

 

 

金銭的豊かさに向けてのノウハウがここにあります。
そのコミュニティに招待します。
↓ ↓ ↓

WowAppdでかおりんと繋がる

キラキラWowAppはセキュリティーに非常に優れたチャットツールです。
ご登録完了されましたら私、吉田かおりからのメッセージをお待ちくださいね♪

 


コロナ対策ですよ