yoshida-kaori.com

こんにちは!かおりんです。

 

 

 

コロナを甘く見ちゃダメ。早くすべきことをしましょう、と発信すると、マスクや手洗い自粛、など、もう当たり前すぎることしか思えない人が多いですが、

 

 

私の伝えたいことは、コロナの先にある貧困対策していかなければ!!ってこと。

 

 

 

仕事がなくなってきて収入が途絶えてしまうかもしれないと言う危機感をお持ちの方が多い現実です。

 

 

 

今日は私が不労所得を複数構築していますがその中のひとつ、自由万歳案件JAについて少し、わかりやすく書いてみます。

 

 

あまり細かく書きませんが
ざっくりと。

たとえば。
あなたが銀行に預けている100万円を「JA」に入れて「月3回」1回数秒で終わる作業、通称「ポチ」をする(これを”運用”とカッコ良く言っとこう)のを始めたとします。

 

 

すると‥‥

 

🐶100万円だと運用利率は

【月利 11.25%】

ここからシステム使用料30%が必要なので
月利7.875%』で計算しましょうね。

 

これを1年複利運用していくと、
1年で純利益分は約148万になります。

100万が約248万

 

 

🐷300万だと運用利率が変わり
【月利 15%】

ここからシステム使用料30%が必要なので
月利10.5%』で計算しましょうね。

 

同じように1年複利運用をしていくと、
1年で純利益分は約694万になります。

300万が約994万

 

 

🐹500万だと運用利率は同じ
【月利 15%】

ここからシステム使用料30%が必要なので
月利10.5%』で計算。

 

同じように1年複利運用をしていくと、
1年で純利益分は約1,157万になります。

500万が1,657万

 

 

 

ざっくりと言うと、
こんな感じでお金を増やしていけますが、

 

これはあくまで目の前のお金を得るための計算ではないです。

複利運用してますからね。

 

 

 

それに重要なのはここ。

この金額はあくまで自分お金ではありません。

 

 

 

JAに入れた資金は、自分のお金ではなくなります。

入れた瞬間会社のものです。

 

 

 

なので複利運用してその金額が大きくなっても自分のお金ではありません。

 

 

 

ですが、その金額が大きくなるほど受け取れる収入(利率)が上がります。

参加ユーザーは、その利益分を金額の300%まで受け取ることができる、と言うものです。

 

 

 

例えば500万JAに入れたとしたら1500万になるまでキャンペーンに参加して資金を増やせます。どの金額でも同じ。入れた資金の300%までを約束されていることです。

 

 

 

だから、

 

たとえば資金がある程度しっかり入れられる場合は、「複利運用をしない」パターンを考えても良いですよね。

 

 

 

複利運用しないと言うことは、

資金を投入したその月から出金可能。

 

 

 

 

仮に500万をJAに入れると、毎月の純利益(収入)がおよそ52万になります。毎月52万、働かずして入ります。

 

 

 

52万円を毎月受け取って行くと、10ヶ月で最初に使った資金は超えます。ここで初めて「元金回収」です。

 

 

 

入れた資金は入れた瞬間

参加ユーザーにとってはマイナススタートになります。

 

 

 

ここはある意味
かなりハードルの高いリスクですね。

 

 

 

なので、そこをよくよく見極めて
納得できるかどうかを検討する必要はあります。

 

 

現状においてJAからの不協和音などなく
出金もスムーズです。

 

WowAppでかおりんと繋がる

 

ラインで繋がりたい方はこちらから

 

うまくいく人といかない人の差