yoshida-kaori.com

こんにちは!かおりんです

✨🐷✨

 

 

 

生き残るためには、誰もが学ぶ必要がある。

 

 

なおかつそこから進化しなければ、死ぬか生きづらくなるだけなんだな

 

 

 

ということをコロナウィルスから気づきました。

 

 

「ヒトの細胞は、適合するウイルスと出会った時に一生懸命、感染と増殖を手助けする」

 

ということです。ウイルスが自分の意志(?)だけで細胞に侵入することは不可能であり、「自分に合う受容体」と「増殖などに利用できるプロテアーゼ」が細胞内になければ、感染も増殖もできないのです。そこでおもしろいのは、「人間の細胞は特定のウイルスに適合する受容体とプロテアーゼを持っている」ということです。

 

これが意味するところは、「人間の身体はもともとウイルスに感染するようにできている」ということにもなります。

 

仮に、進化論というものがあるとすれば、こういう機能は、種として生き残るためには進化的に「不要なもの」ののはずですが、ひとつの最終形態であると思われる現在の人間には「ウイルスに自ら感染する」仕組みが明確に残されています。

In Deepより

 

 

これを読んで、そもそも人間は、困難を受け入れそこから「学ぶ」ということが遺伝子的に含まれているからこそ、進化していくことができるんだなって。

 

 

 

本質はそのように進化することを望んでいるのに、でも。表面意識が進化を拒む。

 

 

 

 

これが変化を恐怖と感じるという後天的に植えつけられた人間の価値観です。

 

 

 

 

【参考姉妹記事】
幸せの中身がすり替わってないですか

 

 

 

 

無意味な安定を求めて変わらない生活に固執した生活が続く時って、本当はいつもモヤモヤしているものです。モヤモヤに気づかないまま一生を終える人間も多いことと思う。

 

 

 

でも、どこかで何かの「気づき」が起こる時が誰でもあるものです。

 

 

 

何かそういう情報に触れて(本であったり、ネットからの情報であったり、知人の言葉であったり)、「 気 づ く 」。

 

 

 

 

自分の殻を崩してくれるような、ぶっ壊してくれるような人、環境。

 

 

 

 

案外、出会っていたりするんだろうな。と。

 

 

 

 

ぶっ壊せばいいんですよ。

ぶっ壊すこと。1人じゃ怖いからって何も変わらない方を選んだら何も変わらないんです。

 

 

 

 

変化するのが怖いからやめるのではなく、

 

 

 

ぶっ壊すことの背中を押してくれる人間関係を持てばいいんです。私にとってそういう存在が上昇学でした。

 

 

 

 

上昇学は「お金のために働かない人」を創り出しています。

 

 

 

 

それは、上昇学から流れる情報がそれだけ源泉であり珠玉のものだからこそです。

 

 

 

 

しょうごさんが発信されることにより、「毎日情報をとる重要性」に私は気づかせていただき、その上で行動をとること、それにより私の現実はどんどん変わっていきました。

 

 

 

 

 

人生変えられるかも?!

 

 

 

 

と自分の未来に期待していいんですよ。こうやってオンラインでブログを読むだけでなく、オフライン(リアル)を大事にしてみてください。

 

 

 

 

そうすれば、何が現実にあるのかがより理解できるでしょう。

 

 

 

 

自分を本当に変えたい

殻を破りたい

進化したい

 

 

 

そう思える人は一緒に上昇しましょう

まずはこちらにご登録してみてください。

こちららかどうぞ。

↓ ↓ ↓

WowApp

キラキラWowAppはセキュリティーに非常に優れた無料チャットツールです。
ご登録完了後、私、吉田かおりと繋がりましたら一言メッセージをください。

 

「まずは個人ラインで繋がる」

 

LINE