yoshida-kaori.com

こんにちは!吉田かおりです。

 

 

 

私は自分のキャパが「広いか狭いか」と言うと総合的に判断して狭い。。。。

 

 

もちろん全てにおいてそうだと言うわけではなくて…、長けていると実感できるものもありますょ。

 

 

でもある分野ではどう客観視して分析してもかなり酷いです。

 

 

 

人間、完璧なんてないのだから、
それで当然! という気持ちもあります。

 

 

 

でもなんせ、この苦手な分野で今自分の収入(不労所得)をいただいていますので、

 

 

 

少しでもこの弱点分野のレベルを上げたい‼︎と向上心は非常に強いです。今の私の課題でもあります💪

 

 

 

余談ですが、何もかもに向上心を持っているのはなく、たとえば…方向音痴が酷すぎで移動が苦手。今だに一人でどこかに行くと言ったら大変な時間を必要としたりしますが、もうそこは人に聞いてなんとか助けてもらおうとしか考えていません🥴

 

 

 

そんな現状の私ですが、
課題である苦手分野に
ものすごく小刻みに(笑)
ステップアップしてきている
小〜〜〜さな実感はあり(ヨシヨシ)

 

 

 

こんな私なので、私のLV1グループの中にも「こんなこともわからないのか⁈」と思う方もいらっしゃいます。混乱してイッパイイッパイになる人、その気持ちも、ものすご〜くわかるのです。

 

 

 

また、こんな私なので特に若い頃は、逆の立場になった時、親切に丁寧に相手が少しでも理解できるようにと、わざわざこちらからあれもこれも用意してあげるようなことが多かったです。いらぬおせっかいをしていたこともあるのかなぁと、今振り返ると思います。

 

 

 

歳を重ねてくるにあたり気づいたこと。

 

 

 

その優しさのようなものは、結局相手の考えることを奪い、相手の成長を邪魔していることでもあるということ。

 

 

 

大切なことは、

『自分で疑問点をもち、自分で解決できることは自分で調べて行う』

 

『わからない部分に対して「丸投げ」して相手に解決を望むのではなく、自分で考えて取り組む時間がすごく人を成長させる』

 

ということ。

 

 

 

だからと言って、
一人で抱え込めばいいということではないですよ。

 

 

 

自分がどこまでわからないことに取り組んで考えてみたか、は必要で重要だという点です。その上で、「自分」にも、時には「相手」にも関わることが人の成長になるという点‼︎

 

 

 

 

人は自分がイッパイイッパイになってしまった時、「自分が」「しんどい」「大変」というその自分の心に巻き込まれてます

 

 

 

もしそんな時、誰かに助けてもらったら、心が本来のクリアな部分を持てている時なら「感謝の気持ち」を持つことが誰でもできるかと思います。

 

 

 

でも、心が(←誰の?あなた自身です)「しんどい」「大変」に自分の全てを巻き込んでいると、助けてもらった相手に感謝の気持ちが湧くこともありません。

 

 

「自分が」「しんどい」が、ようやく「終わった」それだけしかないのです。

 

 

 

自分しか見えないと、
こういう状況になってしまいます。。。

 

 

 

自分の弱点は弱点として理解し、助け合いながら自己成長を各々が望むこと。

 

 

そうすると、どの場面においても感謝の気持は起き、荒波のような「自分の心」に自分が巻き込まれたままでいることはなくなるのかと、そう感じます。

 

 

 

人間には心があって、だから感情が動いて…こうなることもあると自覚することで、その感情のサインを「ただのサイン」として受け取り、必要な行動を見失ったままになることはなくなる、

 

と思うわけです。

 

 

そういう自分を知ることが、
自分の収入にも豊かさにも全てに繋がってくるものだと思います。

 

 

 

 

金銭的豊かさは人生の豊かさに繋がります。

↓ ↓ ↓

WowApp

キラキラWowAppはセキュリティーに非常に優れたチャットツールです。
ご登録完了されましたら私、吉田かおりからのメッセージをお待ちくださいね♪

 

 

【おすすめ姉妹記事】

危機感持ってください