yoshida-kaori.com

こんにちは!吉田かおりです。

 

 

 

「漢気(おとこぎ)じゃんけん」したことありますか?私、先日の福岡で初めて自分で体験しました。

 

 

 

実はこの前に行った中国の深センでもあったんですよ。
60名ほどの参加者がいたアフターでの飲食代。我こそが払います!!っと、手を挙げる方々で溢れてました。

 

 

そのときが初めて漢気ジャンケンを生見。

でもこの時は見ているだけ。

 

 

 

「人はお金持ちになると、誰かのために何かしてあげたくなるんだよねっっ‼︎」

 

 

 

「今日のここの食事代、飲み物代をぜ〜〜〜んぶ払いたい人っっ‼︎」

 

 

 

と声がかかった時、
手をあげられなかったです。

 

 

 

 

手なんかあげられなくて当然じゃん?!っと思ったあなた。そう、間違いなくあなたにとって「当たり前」ですよねー‼︎ね ーーっ‼︎

 

 

「そんな….60名分の飲食代っていったいいくらになるんだよぅぅぅぅ💦(;゜0゜)」残念なことに私はかなり数字に弱いので、さっと計算もできやしない。ただ「無理むりムリMURI無理むりムリMURI‥‥‥」という気持ちのみ。だから傍観するだけ。

 

 

 

そんな私が先日の福岡でのアフターでは‥‥

 

 

 

偶然、いや必然的に隣合わせの席になった講師のT氏たちのグループとの飲食代金を合算して漢気じゃんけんを行うことになったその場面で、

 

 

 

「はいっ‼︎」てノリで挙手してました(驚)

 

 

 

手なんかあげられなくて当然、そんなの無理としか思えなかった以前の私のコンフォートゾーンは、いつのまにか超えてたわけですねぇ。

 

 

 

じゃんけんは負けてしまい、支払いをすることはできませんでしたが、すごい体験しました。(すごくシンプルにしか書いてませんが)

 

 

 

自分にとって「普通」で「当然」で「常識」だと思っていることを越えると、今まで思っていたことと違う世界を知ることができます。

 

 

 

そういうマインドになることで、現実はそっちに反映されていくものです。

 

 

つまり、

 

 

そういうマインドになってない「今」という時点にいながら(望む状態を手に入れていない位置にいながら)

 

 

「なんでそう言えるのですか?」
「なんのためにそうすると良いのですか?」

 

 

と隅から隅まで知ろうとしても、はっきり言って全く意味ないです。わかり得るわけがないです。

 

 

 

 

一言で言うと、頭でっかちになんです。

 

 

こういう人はあまりに保守的になって何もしていない所にいながら「全てを知ろうとする」のですが、本当に気づいて欲しいです。その場所のままでは理解できっこないということを。

 

 

 

お金を得るための心構えや意識の変革、そういう部分を徹底的に取り組んだとしても、現実を変えることはこれまた至難の技です。なぜなら肝心なノウハウがないから。

 

 

 

よくある自己啓発セミナーではノウハウまでは示しません。

 

 

だからどれだけ意識改革が起きても、現実を大きく変えることに至ることが難しいですよね。

 

 

 

 

そのノウハウに対して
「なんで?」という問いは意味がありません。

 

 

 

ノウハウに関して、やれば結果が出ます。

 

 

 

 

これからも私は自分のコンフォートゾーンを広げて、人生を本当に自由に幸せに生きていく道を選択し続けます。

 

 

継続的にブログを読みたい方はこちらからご登録どうぞ🐷