yoshida-kaori.com

こんにちは!吉田かおりです。

 

 

サバゲーをするために、電動ガンを購入しました♡

 

もう、「サバゲ部」もできてます。
『ヤングチーム』と『JBチーム』。

 

 

私はJBチーム。

 

単純に年齢で別れたグループ。www

 

 

 

場所は近所の山の中。

最高です。
こういう時、田舎に住んでいてよかった♡と思います。

 

 

 

私(僕)も参加したい‼︎
と思われる方、一緒に遊びましょう!

 

 

 

仲間大募集。

私と繋がって連絡くらはい。

 

 

 

遊 び 大 事 。

 

 

 

 

 

仕事ばかりで遊ぶ余裕が…

 

仕事ばかりで遊ぶ時間が…

 

 

 

 

あるいは、

 

時間はあるけどお金が‥‥

 

時間はあるけど体調が‥‥

 

 

 

 

残念なことに
実際の世の中こんな人ばかりです。

 

 

 

遊ぶ時間もない。

あるいは、遊ぶお金もない。

あるいは、遊ぶ気力も体力もない。

あるいは、遊ぶ感性もない。

 

 

 

遊びは子どもだけがするものじゃないですからね。

 

 

 

 

「仕事のため」に生きるようになったらダメです。人生がつまんないものになりますよ。。。

 

 

 

 

 

「‥‥そんなこと言ったってでも現実的には仕事して稼がなきゃ生活していけないじゃない‥‥」

 

 

 

 

こんな気持ちが起きるのもわかります。

 

 

 

 

「現実的には。」

 

と、こうおっしゃる。

 

 

 

そのお気持ちもわかります。

 

 

 

 

私もそこの葛藤がありました。

一応、世間は知ってますから。

 

 

 

 

でも、その世間を優先に生きる限り、本当に自由な時間を得ることはできません。

これは真実です。

我々が住むこの日本という国そのものをよくみてください。収入は変わらずでも支出が増える一方です。

 

 

 

その不足をどこで補いますか?

 

 

 

 

またもうひとつ
「働いて」補う。

 

 

 

でも、
そのやり方はいつまでも通用しません。

 

 

 

この「無理」を繰り返すことで、身体を酷使し人生の後半に来た時には病気になったり、楽しむ感性をなくしたつまんない人間の出来上がりです。

 

 

 

これは操作的にそうしている側があるということですからね。わかりやすく言えば、調子悪い人が増えれば医療関係は充実しますよね。「お客さん」が絶えないわけですから。わかりますか?奪われているんですよ?何もかも。

 

 

 

 

これのどこが「自分を生きる」と言えるんでしょうか。

 

 

 

 

考える脳、楽しむ感性を失くした人間を、つくりだしている側がいるということをよくよく理解され、「自分の人生を生きる選択」をされた方がいいです。

 

 

 

 

世の中市場優先で動き、弱者は弱者のまま、強者に吸い取られるようにしかなっていないのが社会システムです。

 

 

 

 

だから、早く仕事を辞められるように他の収入の柱を持ちましょう、と強く推奨しているのです。

 

 

 

どのみち将来、AIによって仕事なんて本当になくなります。

 

 

 

少しずつ、な〜んとなく、生きづらさを実感してくるんですよ。

 

病気になるのもそうですよね。

 

まともな「食」を奪えば日々の食事ですこ〜しずつ体は犯されていきます。突然毒をもられればすぐさまどうにかなっちゃうわけなので、それじゃまずいから時間をかけてじわじわ犯されていくんですよ?・・・あぁ怖い。。。

 

 

 

 

本当に本気で、
救済に値すると思います。

 

 

 

私は上昇学に出会い、この社会システムの鎖から自由になることができました。

 

 

行動です。

環境を変える他ありません。

 

 

 

楽しく生きることです。

たった一回の人生じゃないですか。

 

 

 

生活のためにお金のために仕事して仕事して…という期間は短い方がいいはずです。

 

 

豊かになりたい人。

幸せになりたい人。

 

 

遠慮はダメですよ。

ご連絡ください。

 

 

 

まずはライン公式アプリにて
「ハッピーライフ案内人かおりん」こと吉田かおりと繋がってください。

 

 

 

金銭的豊かさは人生の豊かさに繋がります。
ここでは流していない情報をこちらで流しています。
↓ ↓ ↓

WowApp

キラキラWowAppはセキュリティーに非常に優れたチャットツールです。
ご登録完了されましたら私、吉田かおりからのメッセージをお待ちくださいね♪

 

「まずは個人ラインで繋がる」

 

LINE