yoshida-kaori.com

こんにちは!吉田かおりです。

 

 

ようやく‥‥風邪から抜けてきた感じです。

正月早々風邪引いてました。
まだ完全復活ではないのですがだいぶいい感じ♪

 

 

 

さて。

 

 

ふと気づけば私の周りには、同じ志を持ち、またこのお国が進めている 自助努力 に突き進んでいる人たちが増えてきました。

 

 

自助努力

 

 

 

日本という国は、どこまでも国民のために動いてなんかくれないんだよなぁと、、、とても実感してます。

 

 

 

「年金給付の水準維持できないから自分たちで蓄えよろしく」ってこと、政府は言ってるわけで……

 

 

 

考えられないくらいコツコツコツコツ…何十年かけてわずかな利益を保証しますっていう投資信託を進めてるんですよ…?? それもこれもどれも、結局は、

 

 

 

弱者から吸い上げようとするやり方。

 

 

 

非正規雇用が増えたのも結局は「企業様」のため。?。

 

 

 

いろんな法が改正されるのもその根底には「強者はより豊かに」「弱者はより貧しく」。こういう方向性があります。

 

 

 

 

日本は先進国ということになっています。
世界第3位の経済大国ということになっています。

 

 

 

でも、実際のところどうですか?

 

 

10年前、20年前と比較して金銭的豊かさを得ていませんよね。貧富の差が著しく中流階級という最も人数を占める層は貧しくなるばかりです。お給料も上がるどころか…これからはお仕事もなくなっていきます。

 

 

 

 

 

このテクノロジーの進んだ現代は本当に日々が進化していて、私たちの参入している案件もそれと同じです。

 

 

 

せっかく情報を知ったとしても「理解できない」と諦めた方は「今までの生活」に戻るだけです。

 

 

 

 

前の生活、前の状態、ここがどれだけ幸せでなくても豊かでなくても、そこに戻ろうとする力が働くのが人間です。

 

 

 

 

そこにとどまる限り、仕事や時間に追われ、お金がない不安に追われるという環境が変わることはありません。

 

 

 

 

つまり、変化するにはある程度のストレスを感じるものということ。グッとそこをこらえて乗り越えることがなければ今の現状って変わりようがないんですねー。

 

 

 

 

興味が湧く方は、その感覚に素直に行動していち早く次のステップに行った方が良いです。

時間がすぎるばかりです。

 

 

 

 

情報をとることを習慣化していくために、環境が必要です。まず最初の環境は、情報をとる環境です。そこは自らが作るしかありません。

 

 

 

受け身ではなくなるということは、物事を作り出して行く側になります。 そうなると、自分自身の成長があります。

 

 

 

金銭的豊かさは人生の豊かさに繋がりますよ。
ここでは流していない情報をこちらで流しています。
↓ ↓ ↓

WowApp

キラキラWowAppはセキュリティーに非常に優れたチャットツールです。
ご登録完了されましたら私、吉田かおりからのメッセージをお待ちくださいね♪