yoshida-kaori.com

こんにちは!吉田かおりです。

 

 

 

もし、あなたの大好きな人、大切な人が、「○年後には自分はこれをやる!」と熱く大きな夢を語ってくれたとします。

 

 

 

その夢を聞いたあなたにとっては、とても想像もつかないような大きな大きなことだったとします。

 

 

 

 

その時、あなたは相手に対してどう答えますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

夢を誰かに語った時‥‥

 

 

「応戦してくれる人」

 

「バカにする人」

 

 

の二種類の人間に別れるそうです。

これは、上昇学を通じて知り合ったT氏が、セミナーで熱く語っていらっしゃったこと。

 

 

 

「バカにする人」「どーせむり」と言う人は、大概は「やったことない人」らしい。

 

 

 

確かにそうですよね。

 

 

それをやったことない人からそれについて否定的に言われる言葉ほど意味がないものだと思いませんか。?。

 

 

 

言い方変えると、それ言えちゃう人とは・・・

 

うまくいくだろう」と見込めることしかやったことがない人生経験の少ない人間 

なのかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

「どーせむり」と言う言葉は、
人が本来持って生まれて来た思考ではありません。

 

 

 

 

「どーせむり」この言葉を使っている限り、間違いなくその現状が続きます。でも、本当の本当は、どーせむりと言う言葉は自らの言葉ではありません。自分以外の人間、その環境によってそう思うようになっただけのことなんです。

 

 

 

 

自分の原点に近づく為にも、
今よりも、もっともっと小さかった頃の自分を思い出してみてください。

 

 

 

 

小さい時の自分は、今よりももっと何に対しても興味が湧いて、自分の目の前にある物あらゆるものに関心を向けました。興味や関心を向けたものに対して積極的に触りにも行きました。時にはそれによって痛い経験もしました。

 

 

 

そんな時期は誰もが過ごしていることと思います。

 

 

 

そんな中で、周囲の人間にあらゆることを規制されて「それは危ないこれもダメ」とあらゆることに挑戦する気持ちがどんどん奪われて、何に対しても臆病になって行きました。

 

 

 

 

これが自信を失っていくと言う流れです。

 

 

 

 

経験すること、自分から何かを生み出すこと、その機会が奪われるほど、人は本来持っているはずの自信を失って行きます。

 

 

 

 

こうなると、時にお金を持つことで自分の大きさを示そうとしたり、人を見下したり、人を踏み台にしてでも自分を守ることに必死になります。

 

 

ひどく心が貧しい状態なのです。

 

 

 

 

だから、1人でも多くの人がこのことに気づいて、「自分や他人の可能性を潰し、自信を奪うようなこと」を選ぶのではなく、「もっと自分らしく世の中が豊かになるもの」を選んで行けるなら、今よりももっといい世の中になると思うのです。

 

 

 

あなたはどう思われますか?

 

 

 

今日のこの記事は、上昇学の中のあるブループにて流している情報(動画)から観て感じたことを書きました。是非とも多くの方に観てもらって豊かさの分かち合いをしたい、と思うそんな動画です。

 

 

 

まずはライン公式アプリにて
「ハッピーライフ案内人かおりん」こと吉田かおりと繋がってください。

 

繋がったら

 

 

上昇学

 

 

とだけコメントを入れてください。
動画についてご案内します。

 

では、
ライン公式アプリ
 からどうぞ。

 

 

 

 

金銭的豊かさは人生の豊かさに繋がりますよ。
ここでは流していない情報をこちらで流しています。
↓ ↓ ↓

WowApp

キラキラWowAppはセキュリティーに非常に優れたチャットツールです。

 

「まずは個人ラインで繋がる」

 

LINE