yoshida-kaori.com

こんにちは。吉田かおりです。

 

 

数字が苦手なんです。っていつまでも言ってるからお金と仲良くなれないんだなと、自分自身の経験から実感してます。

 

 

数字が苦手という人。

私です。

 

 

数字が苦手だからひと月の収支をしっかりと把握できてなかったり、すごく曖昧だったり、すぐ忘れたりします。これって最悪だと思います。

 

 

こんなんだから、今までお金に恵まれなかったのか!!

と改めて思った次第。

 

 

えーっと、そんな私ですが。。。

 

 

いま不労所得がだいたい毎月45万円以上あります。自由万歳案件JAに参入してからというもの、私でも月収がこれくらいになりました。

 

 

「数字が苦手で・・・」などとほざけたことを平気で口に漏らしてしまう私なのに。

 

 

作業は5日か6日おきに、スマホでぽちぽちっとするだけなんですが。

 

 

ほんっとに

怪しいですね〜

 

 

でも、知れば知るほど何も怪しいところはなく、非常にクリアで信頼性の高い案件です。

 

 

 

 

話を戻して。

 

 

数字が苦手です〜〜と中途半端なこと言ってる私でも確実に収入を増やしていってます。

 

 

間違いなく、
「数字が苦手」を克服すると、
もっと加速する。

 

 

そう確信しました。

 

 

もうそんな言い訳はしない。

 

 

 

もうちょっと真剣に勉強します。はい。

 

 

 

そもそもの話なのですが、

大人なら自分の収支を把握しておくべきですなんですよね、誰もが、大人なら。

 

 

 

でも、数字が苦手〜〜という私みたいなノータリンな人以外にも、多くの人が自分の収入に似合っていない「ローン」という莫大な負債を抱えていらっしゃる、と思います。

 

 

 

 

ここで言いたいのは収支の把握の重要性。

 

 

 

そして、

資産を持っているのか

負債を持っているのか

 

この違い。ここの重要性。

 

 

 

まず、

 

今月はいくら収入があったか

 

そしていくら支出があったか

 

 

この動きですよね。

 

 

 

その収支の中での余剰金は、多くの人が娯楽に使ったり欲しいものを買ったりするかと思います。

 

 

 

私が行なっていることとは資産を運用し構築すること。

余剰金を可能な限り投入して「資産を購入」しています。

 

 

 

資産運用とは、一発狙いをするのではなく、コツコツと運用して行くことです。

 

 

 

そう聞くと、「すごい難しそう。。。」

 

 

と思われるかもなのですが、それがそんなこと全然ないんですね。数字って苦手〜〜〜とふざけた発言をする私でもできるのですから。

 

 

でも、大人なんだら。(改めて)

もう私は「数字苦手〜〜〜」という言い訳はしないことにします。

 

まーくんが冷めた顔してる・・・。

 

 

そのためにまずは徹底的に収支を理解し資産構築を加速します。

 

 

無駄な支出がないか

皆さんも調べる機会にしてみてはいかがですか?

 

 

浪費はやめて資産運用に回した方が絶対いいですよ。

 

 

 

「限られたお金」(給料)は使ったぶん「減る」しかないですからね。

 

 

 

持つべきものは資産(お金を生み出すもの)です。

資産をもてば、お金は「増える」のですから。

 

 

 

【オススメ関連記事】
 本当の資産を持つ

 

 

詳しくはこちらからどうぞ

↓↓ ↓↓

WowApp

キラキラWowAppはセキュリティーに非常に優れたチャットツールです。