yoshida-kaori.com

こんにちは。吉田かおりです。

 

いろんなお金事情をお持ちの方がいます。

今現在の預金はある程度あっても、現在の収入は病気によって「途絶えている」という状況で過ごされている方もいます。

 

 

本当に不安なはずです。

限られた資金を日々の生活費で使い、ただ減っていくのですから‥‥。

 

入るものなく減るばかりの資金を目の前に不安がないわけありません。

 

 

 

このような事実は、いつ誰にでも起こりうること。

決して人ごとではないです。

 

 

いつどんな病気になってしまうか、誰にもわかりませんし、事故に見舞われるなど、想像もしなかった突然の出来事が起こることは、誰にでも起こりうることですよね。

 

 

だったら、
そのリスク対策をするべきではないでしょうか。

 

 

 

多くの人は、そういったリスク対策として自分の「身一つ」を酷使して労働しまくります。

 

 

労働しまくってなんとか預金を増やす努力をする。
そうやって貯えることが「最も確実なリスク対策」だと思われているのかと思います。

 

 

 

でも、そのリスク、
かなり高いです。。。

 

 

 

多くの人が「ギリギリ」で生きてます。

 

 

働きづくめの生き方は、限界の数歩手前のギリギリで生きてるんですよ。

肉体が壊れなくても、精神が壊れる、そんな人が多い現代っておかしくないですか?

 

 

 

これは人間が本来の状態を見失い、
無理を続けた結果だということです。

 

 

 

そんな生き方、
やめたほうがいいと思いませんか。

 

 

 

それから、体と時間を使いまくって得た貯えを預けている銀行、本当に「安心」なんでしょうか。

 

 

預   金   封   鎖

 

 

いつ起こるかわかんないですよ?

 

 

それが起きないって証明できますか?

 

 

 

そんなこと言ってたらキリがないことをわかってあえて今そう言っています。

 

 

はっきり言って、今ある銀行よりも数倍も力を持っているのが、ここでオススメしている資産運用をの案件です。

 

 

その案件に対して「もし万が一があったら‥‥・」と不安を抱いて行動しないままでいるのなら、資金力の乏しい銀行の方を疑ったほうが、目の前の事実に対する思考をまともにしているってことですよ。

 

 

 

収入の柱というのは複数あったほうがいいです。

 

 

自分の体は限りある一つですから、

その一つを酷使して労働を増やすのでは病気や不調の元ということ。

だから、そのような形で収入を増やすのではなく、不労所得になる収入が重要です。

 

 

今は金融革命の時代です。

 

だからこそ暗号資産があります。
「個人」が多くの資産を持つことができる時代なんです。

 

 

 

ここでは流していない情報があります。
詳しくはこちらからどうぞ
↓↓ ↓↓

WowApp

キラキラWowAppはセキュリティーに非常に優れたチャットツールです。