yoshida-kaori.com

こんにちは。吉田かおりです。

 

 

現状を変えようと思うのなら、ずえっっっっったいに、「現状にある決まり切ったパターン」を変えていかなきゃ変わりようがないです。

 

 

どんなに願ったところで、

 

どんなに祈ったところで、

 

 

 

今と変わらない時間

 

今と変わらない行動

 

 

 

で過ごしていれば、

 

どうやっても未来に変化は起きません。

 

 

 

 

で、質問ですが、
今ある仕事に費やしている「時間」ってどのくらいでしょうか?

 

 

一般的には1日8時間、休憩時間も含めたら9時間、(残業も入ってきたらもっとですね)移動時間も含めたら10時間以上‥‥1日24時間の中でこんなにまで長い時間を拘束されてなきゃならんという。。。。

 

 

くぅ〜〜〜キツイなぁ。

 

 

それが毎日毎日何年も何年も続いて、1週間のうち2回おやすみがあっても、日頃の疲れの回復タイムになってしまうこともあるかもしれない。

 

 

 

若いうちはそれでも遊びに行く元気があるんですよね。
でもね、年齢を重ねてくると気力体力と少しづつ衰えてくるものです。

 

 

 

挙げ句の果てに、疲労ストレスから病気になったり、不調があったりと、忙しく働くことでどんどん自分の時間がなくなって心身の調子を崩してしまう。

 

 

 

なんか‥‥気づきません??

 

 

 

これ‥‥世の中のお決まりのようなパターンになっていると思いません?

 

 

 

 

これが、(そっち側の人間に)
スケジュールされた受動的な生き方です。

 

 

 

スケジュールされちゃったんだから、
そういう流れにしかならないってことです。。。

 

 

 

そういう世界で生きてるといつも心配や不安で当然体は不調になってます。

 

だから、体や心の心配や不安を埋めるために、病院に通って薬に頼って、実際のことろは薬で病気を増やす・・・・・・・。

 

 

 

んん・・・・・・・・・・・

 

 

 

ほんとに病院に行くべき症状?

 

いや…違うでしょ。

 

 

 

 

自分の時間がなさすぎなことから起きている問題です。

こんなことは薬では解決できません。

 

 

 

で、もっと考えてみたら・・・

一般ピーポーは、時間を拘束されて肉体駆使して自分の人生を仕事に捧げ、不調になって行くけれど、その反面それによって潤っている人もいるってことです。

 

 

権力があるものがおいしい思いをして
権力の弱いものを奴隷化してるんです。

 

 

 

 

 

生活があるから仕方がない、で本当に済みますか?

 

そうじゃない世界は存在します。

 

するんですよーーー!!!!

 

 

 

 

こんな、スケジュールされた世界に生きていていは面白くも何にもないです。

 

 

 

ただ自分は流れるように生きてるだけ。
主体性のなさ。
人生を創造する豊かが何にもない。

 

 

 

そうと気づいたら、

 

 

 

どうしたらいいか何をすべきで何をすべきでないのか、そういうことに向かって行動して行かなきゃ何も変えられないです。

 

 

 

そのために今まで知ることのなかった情報をとること、これが始まりになります。

 

 

 

まず知ること。

 

 

 

その入り口はこちら↓

 自由万歳案件・セミナーお申し込みフォーム

 

 

 

金銭的豊かさは人生の本質的豊かさに繋がります。
知りたい方はこちらから私と繋がってください。

「知りたい」と一言メッセージを入れてください。

↓↓ ↓↓