yoshida-kaori.com

他人の幸せを思うことはとても素晴らしいこと。「他人の幸せを喜べない人はいやらしい人間」といった思考がありますから、「他人の幸せ」を願うことはとても健全で良いことだと思われています。でも。それって法則がありまして、自分が幸せを実感していないと、その思いが結果的にストレスやトラブルを生むものとなります。


まんだむ
さんによる写真ACからの写真  

思いと行動

心と体のセルフアップサポート専門
吉田かおりです。(私のプロフィールはこちら

 

たとえば、自分の子どもやパートナーに「こうあってほしい」という思いを抱くそれがどれだけ「相手の幸せ」を思ってのことであっても、それは他人(血縁があるない関係なしで自分以外という意味)である「あなたが思う」「幸せ像」でしかないということ。

 

「相手が思う幸せ」とは違うかもしれないということ。

 

 

人は自分が求めてないものを与えられたとしても、欲しがってないんだからいらないんです。「腹一杯だべ」っていう状態の人に食べろ食べろというようなもの‥‥。

 

だから、

自分と相手には違いがあるということ、
ここを十分に認められるかどうかがすごく重要なこと。

 

 

ここが認められないからストレスになる。

 

じゃ、なんでそれが認められないかというと、自分が幸せを実感してないから。自分にそういう喜びや豊かさを持ってないからなんだなぁ‥‥。自分を受容できていないことから相手を受容することなんてできるわけないものね。

 

 

だから「他人の幸せを思い願うこと」=「相手をコントロールしたい」ということにすり変わってるんだな。表面意識の下にそれがあってそうなっちゃってる。だから、相手に「こうあってほしい」と願うほど(それがどれだけ相手の幸せを願う思いであっても)結果的には、そう思うほど自分が辛くなるという現実が起きるわけじゃない?。

 

 

他人の幸せを思うことは良いことっていう表面的なそれを捨ててくださいな。

自分が自分に幸せのための行動をしてないという現れなんだから。

 

 

その相手が自分と今関わりのある人間(子どもやパートナーなど)であるならば、その相手の幸せを「ただ思う」のではなく、相手が喜ぶことを自分が喜んでするだけです。たったそれだけのこと。見返りを求めていてはダメなんですよ。

 

 

相手の幸せを思い良くなってほしいと思うのであれば、自分が相手にできることとは一体なんだろう?何をしてあげることで相手は喜ぶだろう?と考え、それをすることが自分の喜びになるもの、そんな行動が必要です。

 

つまり、自分が喜べないことはしないってこと。それは「何もしないでただ相手の幸せ思うだけ」でストレス起こすこともそうだし、「イヤイヤ行動すること」もそう。

 

 

他人に貢献することが自分の喜びになる時、

素晴らしい循環が巡るのだから。

純粋な愛が支配欲に変わる時

人という存在は、本来皆ひとつです。

その「ひとつ」を知覚するには、まずは自分自身が自分の魂との繋がりを保っている必要があります。

 

「自分の魂」とは何かというと、外から与えられたものではない初めから自分で持っているもの。

 

 

他人に対して向ける優しさ、元気でいてほしい、幸せであってほしい、そのような気持ちとは、「そうしなければいけないからそう思う」のではないもののはず。自然に湧き上がる純粋な気持ちのことと思います。これは愛なんですよね。

 

そういう自然に湧き上がる気持ちに従って生きること。

 

それは、「自分が」自分のその思いにしたがって生きることなんですね。その純粋な思いが『支配欲』に変わるのは、自分が自分にとって必要な行動をしていないことからです。

 

「自分」ではなく「相手」に反映させようとしたとき、

 

 

心配、不安、怒り、ストレス‥‥これらが起きてきます。
それらは皆、愛不在。

 

 

お金や地位があっても、人生に愛がなければそこに喜びもありません。
本当の幸せを実感することはできません。

 

 

そして、私たち人間は心が豊かになるだけじゃなくて、この物質世界をよりよく生きるためにも体も喜びを感じてこそ豊かさは増します。

 

 

関わりを持つ人、仕事でも家族でも、「支配する」のではなく、その人(自分)の自由意志を尊重し、「自分が何をするのか」ということが非常に重要なことなのです。

 

「自分」を大切になさってください。

「自分の魂」(本当の自分)が「自分」とどう関わっているのか。

自分の自然に湧き上がる気持ちで自分に喜びを与えること。他人に貢献し他人の幸せのためにと行動することが自分の喜びであること、ここを徹底していくことです。

 

 

 

●吉田かおり書籍サイト●
Yoga salashanti book’s 
ヨーガ的生き方はあなたに力を与えてくれます。
「変わりたいのに変われない」
「自分らしさってなんだろう」
そんなあなたにオススメの1冊。
↓↓↓

ヨーガの落とし穴 ~そこで学んだもの~

アマゾンKindle版

一目置かれる「自分センス」の磨き方
〜「カッコいい」女性でありたいあなたへ〜


Kindle版 自分を大切にする5レッスン